2019/7/10(水)ラーシュ・カーリン先生マスタークリニック情報

7月 10th, 2019

【スケジュール】 2019年7月10日(水)

11:00~12:00 12:00~13:00 14:00~15:00 15:00~16:00 16:00~17:00 

【場所】 下倉楽器 お茶の水 3階

【講師】 ラーシュ・カーリン先生 ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団首席トロンボーン奏者

 

【講師プロフィール】

スウェーデン出身、ベルリン在住のトロンボーン奏者。これまでにボルレンゲ(スウェーデン)の音楽学校、ファールン音楽院、ストックホルム王立音楽院、ハノーファー音楽大学、ベルリン芸術大学で学ぶ。リエクサ国際トロンボーンコンクール(2008年)、エオルス国際管楽器コンクール(2010)で優勝、またドイツ音楽コンクール(2011年)ではソロとアンサンブル両部門で1位を獲得した。2015年よりベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団首席トロンボーン奏者を務め、2018年からヤマハアーティストとして活躍している。他のオケの客演も多く、ノルウェーフィル、王立スウェーデン歌劇場管、デンマーク・オーフス響、バンベルク響、ハノーファー州立歌劇場管、ベルリン・コーミッシェ・オーパー管、ベルリンドイツオペラ管、ベルリン・ドイツ響、マーラー室内管などで客演首席を務めた。ソリスロとして、ダーラナシンフォニエッタ、ポーランド国立室内管、ノルトハルツ市立劇場管、ベルリン放送響、ストックホルムチェンバーブラスなどと共演。2014年に初ソロアルバム「A Swedish Trombone Wilderness」を発表。またトロンボーンユニットハノーファーと共演した「Three Swedish Songs」はスウェーデン国内ラジオでも多く放送されている。

 

2007年に創設されたトロンボーンユニットハノーファーは創設メンバーの一人であり、氏が書き下ろした作品も聞くことができる。最新CD「"Living on the Edge」に収録されている作品は全て氏の編曲作品である。

 

最近はトメル・マシュコフスキー(ベルリン・ドイツ交響楽団バストロンボーン奏者)とオハッド・ベン=アリ(ピアニスト)との新ユニット「Sliding thru the opera」でも活躍している。

2019/7/9(火)トマ・ルルー先生チューバマスタークリニック開催のお知らせ

7月 9th, 2019

【日時】2019年7月9日(火)

【時間】11:00~12:00 / 12:00~13:00 / 14:00~15:00 /15:00~16:00 / 16:00~17:00

【場所・受講料】下倉楽器 3F ¥15,000

【講師】 トマ・ルルー先生

【募集状況】現在受講生募集中です。
      お問い合わせは03-3293-7706 セリザワまで

 

 

【プロフィール】

トマ・ルルーは、フランスで最も権威あるクラシック音楽賞、ヴィクトワール・ド・ラ・ムジーク・クラシックで最優秀器楽ソリスト賞に輝いた初のベース・テューバ奏者である。
彼は、若い頃から“ベース・テューバ界の世界的若手スター”(フランスのラジオ局Europe 1)という高い評価を受けてきた。そのたぐいまれな才能は同業者からも一目置かれ、若くして既に見事な実績を築いている。彼の手にかかれば、ベース・テューバの豊かで繊細かつ複雑な魅力が花開き、音域はどこまでも広がり、新たな息吹やみずみずしい若さを描き出す。トマ・ルルーは真の天才であり、その驚くべき音楽性と軽快な指使いでベース・テューバが持つ従来のイメージを覆す。彼の願いは、クラシック音楽と現代音楽の間にある壁を取り払うこと。スタイルにとらわれない自由なアプローチでコンサートの演奏に臨む、ベース・テューバの完璧な伝道師だ。

1987年フランスのリールで生まれたトマ・ルルーは、父親からベース・テューバの演奏を学び、その後フランソワ・テュイリエとフィリップ・ルグリに師事した。17歳でパリ国立高等音楽院(CNSM)に入学し、公開コンペティションで優勝。ジェラール・ビュッケとベルナール・ノーランテールのテューバクラス、そしてジェンス・マクマナマの室内楽クラスで学んだ。3年間の養成コースを優秀な成績で卒業し、ベース・テューバの最優秀賞も獲得。2006年にはドイツのデトモルト音楽大学に交換留学し、ハンス・ニッケル(ケルンWDR交響楽団の首席ベース・テューバ奏者)に師事した。

 

トマ・ルルーは、マルクノイキルヒェン(ドイツ)、済州(韓国)、ルクセンブルクをはじめ、世界各地のコンクールで入賞している。19歳からマルセイユ歌劇場管弦楽団の首席ベース・テューバ奏者を務めており、2014年2月20日には弱冠24歳にして、フランスで最も権威あるクラシック音楽賞、ヴィクトワール・ド・ラ・ムジーク・クラシックの最優秀器楽ソリスト賞をベース・テューバ奏者として初めて獲得し、一躍脚光を浴びた。彼は数多くのオーケストラと共演し、ソリストとして、あるいは自ら率いるユニークで斬新なアンサンブル「トマ・ルルー六重奏団」(ベース・テューバと弦楽クインテット)として、フランス国内外のさまざまな音楽祭へ定期的に招待されている。トマは、ワールドミュージック、ジャズ、現代音楽にも情熱を傾け、2016/2017シーズンはテューバ・フレンチ・タッチ、マルセイユ市、マルセイユ・オペラ座との共同プロデュースで「ザ・テューバズ・トリップ」と題した公演を行っている。

2019/6/27(木)S・ケレメン先生トランペットマスタークリニック開催のお知らせ

6月 27th, 2019

【日時】2019年6月27日(木)

【時間】11:00-12:00/12:00-13:00 /14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

【場所・受講料】下倉楽器3F 

【講師】 シャパー・ケレメン先生 Casba Kelemen

【募集状況】定員に達しましたので募集を終了いたしました。

 

      お問い合わせは03-3293-7706 セリザワまで

 

 

 

【プロフィール】

1986年~1989年ハンガリーのデブレツェン音楽大学教育学部を首席で卒業後、1992年までブダペスト音楽アカデミーにて学び、最優秀の成績でディプロム取得。

学生時代からブダペスト国立歌劇場オーケストラに定期的に賛助出演する他、クラウディオ・アバドが音楽監修を務める、グスタフ・マーラー・ユーゲントオーケストラにても、首席トランペット奏者として活躍する。

ブダペスト音楽アカデミーの卒業を待たずして、1991年よりドレスデン フィルハーモニー管弦楽団に、副首席奏者として入団。ルートヴィッヒ・ギュトラーのCD録音に参加。

ベルリンフィルハーモニー、ザクセン国立歌劇場ドレスデン、中央ドイツラジオ放送交響楽団ライプチッヒ等にも賛助出演の経験を持つが、演奏の行動範囲をオーケストラに拘らず、フィルハーモニック ブラス クインテット ドレスデン、ムジカ ヴィヴァ アンサンブル ドレスデン、ヨアヒム・シェーファートランペットアンサンブルにも広げ、ドイツ国内外にて活躍中。

これまでに、ジェローム・カレ、マルテ・ブーバー、トビアス・フュラーに師事。

SHIMOKURA BAND PARTY 2019 30th Anniversary Live 開催します ♪

6月 23rd, 2019

 

 

今年もやってきました!下倉楽器大宮店、音仲間達の夏フェス!

シモクラバンドパーティー開催です!

下倉楽器大宮店をご利用頂いている、お客様が、上手い下手を気にする事無く、いつでもライブを楽しめる機会をご提供したい!と言う思いから、1986年にスタートした、このイベントライブも、皆様の温かい声援とご愛顧を頂きまして、

なんと、30回記念大会を開催させて頂く事になりました!!

当日は、高校生大学生を中心に、OBでもある、社会人バンドも一緒に、総勢16ユニットが、

キャリアやレベルや年齢も(笑)気にせず、

様々なスタイルと編成でバラエティーに富んだパフォーマンスを繰り広げてくれます!

是非、夏休み最初の土曜日1日中音楽のシャワーを浴びに、会場へ遊びに来てください♪

日時 2019/8/3 土曜日 10:00スタート

入場料 無料です!

会場 北浦和 エアーズ 

〒330-0061埼玉県さいたま市浦和区常盤 9-31-17 荘司ビルB1

(JR北浦和駅・西口・徒歩2分)*ドリンク代¥500別途     

 

複音ハーモニカ初めてのお手入れ講習会Vol14 開催します♪ 2019/7/20

6月 23rd, 2019

『複音ハーモニカの下倉楽器』として県内外愛好者の皆様からご愛顧頂いております、下倉楽器 大宮店

㈱トンボ楽器製作所様と新見楽器㈱様のご協力とサポートを頂き、年に2回の人気セミナーとして定着致しました

【下倉楽器 大宮店 オリジナル企画】

複音ハーモニカ初めてのお手入れ講習会Vol14を開催致します。

日時 2019年7月20日 (土曜日)13時30分より *約90分予定

会場:当店4階多目的ルーム

参加費用:無料 (当日は、調整用のハーモニカをご持参ください)

当日必要な、調整用工具などお持ち下さい。お持ちでない方へは、販売も致します。

会場スペースの関係から、先着で10名前後を予定いたしております。

お早めに、ご友人の方にもお声掛け頂き、御気軽にお申し込みください!

048-643-6500 担当 神山まで

ポール・アチボルト先生トランペットマスタークリニックイベントレポート

6月 11th, 2019

 

【日時】2019年6月6日(水)

12:30~13:30 / 14:00~15:00 / 

【場所】御茶ノ水 下倉楽器 3F

【講師】 ポール・アーチボルト先生 Paul Archibald

 

【プロフィール】
イングリッシュ・ブラス・アカデミー主宰、元フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブルメンバー、元英国ロイヤルトランペット奏者

 

12:30~13:30 菊池 佳乃子さん 花海 恭子さん 渡辺 礼葉さん    東京音楽大学年生

【曲目】基礎

【感想】菊池さん 基礎の大切さを実感しました。
         先生の人柄もよくとても有意義な時間でした。
    
    花海さん 基礎を見ていただきました。今までにしたことのない練習方法で練習をして、
         新鮮な気持ちでした。先生もとてもやさしい方ですごく楽しかったです。
         また機会があれば受けさせていただきたいです。
   
    渡辺さん 基礎を教えていただけて、これからの練習に生かそうと思いました。
         また是非受けさせていただきたいです。 

 

14:00~15:00 荒木 真里奈さん 東京音楽大学2年生 

【曲目】アルビノーニ/Konzert

【感想】自分が悩んでることに、丁寧に対応していただいて、とてもよかったです。
    もし機会がありましてら、また受講したいと思います。

 

店舗にて

 

2019 6/2(日)品川秀世氏先生クラリネット選定会&ミニコンサート

6月 4th, 2019

【日時】2019年6月2日(日)

【場所】下倉楽器 大宮店 4F特設ホール

【選定会時間】10:00 〜  

【協賛】株式会社 ビュッフェ•クランポン•ジャパン

【品川 秀世  先生プロフィール】

東京音楽大学卒業。在学中NHK洋楽オーディションに合格。NHK・FM「土曜リサイタル」出演。その後渡仏。パリ市立音楽院の室内楽とクラリネットで一等賞を得、卒業。ヨーロッパ国際音楽コンクール1位受賞。レオポルド・ベラン音楽コンクール1位受賞。ジャン・フランソワ・ベナタ、指揮を時任康文の各氏に師事。広島文化学園大学講師 Quatre Pavillons メンバー オブロー•クラリネットアンサンブルメンバー 広島交響楽団奏者

 

2019/6/2 (日) 下倉楽器 大宮店にて開催致しました

「品川秀世氏による”ビュッフェ•クランポン クラリネット選定会”」レポートをお届けいたします!

 

     選定楽器とは

信頼のおけるプレーヤーが、数ある楽器の中から 音色・操作性・鳴りのバランスなどをチェックし、「これはおすすめ!」と厳選された楽器を「選定楽器」と呼びます。

これから、楽器を始められる方、楽器の良し悪しが分からない奏者にとってはとても良い判断材料になります。

「高額な商品なのでプロの方が推薦している楽器がいい」

「よくわからないので、少しでも良いものを購入したい」

「実際に吹いて選べないので不安・・・」

そんな方におすすめの楽器が、選定楽器です。

 

そこで、大宮店限定 ”特別企画” 「品川先生によるクラリネット選定会」を開催!

なんと!選定頂いた品川秀世先生ご本人にお越し頂き、目の前でお客様のために世界に一本だけの大切な“MY楽器” を選んでもらい、さらにその選定楽器でワンポイントアドバイスも受けて頂く!というまさに”ドリーム”なイベントでした!!

 

          選定会当日の様子

 

   選定会スタート! 品川先生が、あなたのために最高の1本をお選びいたします!!

 

   選定後のワンポイントレッスン!みなさん真剣にレッスンを受けておられました。

   楽器本体の選定の他に なんと!マウスピースも選定して頂きました。

   正しい持ち方、指の置き方をレクチャー頂きました。

 

   ミニコンサートの様子

選定会の合間に品川先生に素晴らしい演奏をご披露頂きました。

クラリネットプレイヤーの"本物の音"にみなさんうっとり。

演奏している息遣いが聴こえてブレスのタイミングなど大変勉強になりました。

多数のホールで演奏をされる品川秀世先生。その経験値から、確かな楽器を選ぶ事がが出来るのです。

ホールで吹いたらどのように鳴るか 想定して楽器を選ぶ、まさに音の達人です。

   品川先生とのツーショット!

これからの相棒、MYクラリネットを両手に はい!チーズ!

 

   みなさん、いい音!いい顔してます!

当日、ご来場頂きました皆様、ご父兄の皆様ありがとうございました!

これからも、あなたの”ミュージックライフ” を 下倉楽器 大宮店が 応援いたします!

そして、選定会、コンサートと大奮闘!頂きました、品川秀世先生、本当にありがとうございました!   

 

 

 

 

【クレアーレ八王子】 日曜日 トランペットクラスの会員様へ

5月 19th, 2019

本日5月19日(日)に予定されておりました、房野講師クラス トランペットコースのレッスンですが、

担当講師の体調不良のため休講とさせて頂きましたのでお知らせ致します。

該当の生徒様には順次ご連絡させて頂いております。

なお振替に関しましては、次回レッスンにてお知らせ致します。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2019/5/15(水) P.ジェニソン氏 クラリネットマスタークラス イベントレポート

5月 15th, 2019

【日時】
2019年5月15日(水)

【時間】
11:00~12:00/12:00~13:00 /14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

【場所・受講料】下倉楽器3F ¥15,000

【講師】 ピエール・ジェニソン氏

 

 

【プロフィール】

1986年マルセイユ生まれ。ピエール・ジェニソンはフランスの優れた管楽器奏者の一人。カール・ニ ールセン国際音楽コンクール(デンマーク)で優秀な成績を収める。そして2014年東京で開催され たジャック・ランスロ国際クラリネットコンクールで第1位に輝いた。ピアニストのダヴィッド・ビスムートと 共演するピエール・ジェニソン初のCD「メイド・イン・フランス」(レーベル:アパルテ)は、雑誌「ディア パゾン」で金賞、フランスの文化雑誌「テレラマ」で、4つの«ffff»という高い評価を得た。ベルリンフィル ハーモニーで、ドビュッシーの「ラプソディー」とブルッフの「二重協奏曲」の演奏がジェニソンのデビューとなった。以来、サントリーホール、メゾン・ド・ラ・ラジオ、フィルハーモニー・ド・パリ等を会場に、東京フィルハーモニー交響楽団や、欧州 を代表するオーケストラのベルリン・ドイツ交響楽団、オーデンセ交響楽団(デンマーク)、トロンハイム 交響楽団(ノルウェー)、ブルターニュ交響楽団、リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団等、数多くの演奏会に出演している他、定期的にアジアやヨーロッパでマスタークラスを行う。2019年よりパリ・エコール・ノルマル音楽院教授に就任。

 

[使用楽器:〈ビュッフェ・クランポン〉“レジェンド”]

 

 

12:00~13:00 管田 小夏さん (武蔵野音楽大学 卒業)

曲目:ドビュッシー/プルミエラプソディー

感想:音楽的にも技術的にもとても勉強になるレッスンでした。

通訳もわかりやすかったです。ありがとうございました。

 

本人の希望により掲載を控えさせて頂きます。

15:00~16:00 吉川 清香さん (東京音楽大学 卒業)

曲目:ドヴィエンヌ/クラリネットソナタNo.1 第一楽章

感想:問題点をとても的確に提示してくださって、解決するためのアドバイスも大変分かりやすく、レッスンを受けることができて良かったです。

ありがとうございました。

 

16:00~17:00 露木 美波さん (国立音楽大学 3年)

曲目:ヴィドール/序奏とロンド

感想:アンブシュアや息の使い方等詳しく丁寧に見ていただき良かったです。

基礎の大切さを実感しました。ありがとうございました。

 

売り場にて

【クレアーレ大宮】金曜 中村講師クラスの皆様へ

5月 9th, 2019

いつもお世話になっております。

明日、2019年5月10日(金)に予定されておりました、

金曜日 中村講師のサックスコースのレッスンですが、

担当講師の都合により、休講とさせていただきます。

また、振替レッスンにつきましては、5月31日(金)に行います。

急な変更となり、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

該当の生徒様へは、随時ご連絡をさせて頂いております。

何卒宜しくお願い致します。

 

 

ページの先頭へ