2019/7/10(水)ラーシュ・カーリン先生マスタークリニック情報

7月 10th, 2019

【スケジュール】 2019年7月10日(水)

11:00~12:00 12:00~13:00 14:00~15:00 15:00~16:00 16:00~17:00 

【場所】 下倉楽器 お茶の水 3階

【講師】 ラーシュ・カーリン先生 ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団首席トロンボーン奏者

 

【講師プロフィール】

スウェーデン出身、ベルリン在住のトロンボーン奏者。これまでにボルレンゲ(スウェーデン)の音楽学校、ファールン音楽院、ストックホルム王立音楽院、ハノーファー音楽大学、ベルリン芸術大学で学ぶ。リエクサ国際トロンボーンコンクール(2008年)、エオルス国際管楽器コンクール(2010)で優勝、またドイツ音楽コンクール(2011年)ではソロとアンサンブル両部門で1位を獲得した。2015年よりベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団首席トロンボーン奏者を務め、2018年からヤマハアーティストとして活躍している。他のオケの客演も多く、ノルウェーフィル、王立スウェーデン歌劇場管、デンマーク・オーフス響、バンベルク響、ハノーファー州立歌劇場管、ベルリン・コーミッシェ・オーパー管、ベルリンドイツオペラ管、ベルリン・ドイツ響、マーラー室内管などで客演首席を務めた。ソリスロとして、ダーラナシンフォニエッタ、ポーランド国立室内管、ノルトハルツ市立劇場管、ベルリン放送響、ストックホルムチェンバーブラスなどと共演。2014年に初ソロアルバム「A Swedish Trombone Wilderness」を発表。またトロンボーンユニットハノーファーと共演した「Three Swedish Songs」はスウェーデン国内ラジオでも多く放送されている。

 

2007年に創設されたトロンボーンユニットハノーファーは創設メンバーの一人であり、氏が書き下ろした作品も聞くことができる。最新CD「"Living on the Edge」に収録されている作品は全て氏の編曲作品である。

 

最近はトメル・マシュコフスキー(ベルリン・ドイツ交響楽団バストロンボーン奏者)とオハッド・ベン=アリ(ピアニスト)との新ユニット「Sliding thru the opera」でも活躍している。

2019/7/9(火)トマ・ルルー先生チューバマスタークリニック開催のお知らせ

7月 9th, 2019

【日時】2019年7月9日(火)

【時間】11:00~12:00/12:00~13:00 /14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

【場所・受講料】下倉楽器3F ¥15,000

【講師】 トマ・ルルー先生

【募集状況】現在受講生募集中です。
      お問い合わせは03-3293-7706 セリザワまで

【プロフィール】

トマ・ルルーは、フランスで最も権威あるクラシック音楽賞、ヴィクトワール・ド・ラ・ムジーク・クラシックで最優秀器楽ソリスト賞に輝いた初のベース・テューバ奏者である。
彼は、若い頃から“ベース・テューバ界の世界的若手スター”(フランスのラジオ局Europe 1)という高い評価を受けてきた。そのたぐいまれな才能は同業者からも一目置かれ、若くして既に見事な実績を築いている。彼の手にかかれば、ベース・テューバの豊かで繊細かつ複雑な魅力が花開き、音域はどこまでも広がり、新たな息吹やみずみずしい若さを描き出す。トマ・ルルーは真の天才であり、その驚くべき音楽性と軽快な指使いでベース・テューバが持つ従来のイメージを覆す。彼の願いは、クラシック音楽と現代音楽の間にある壁を取り払うこと。スタイルにとらわれない自由なアプローチでコンサートの演奏に臨む、ベース・テューバの完璧な伝道師だ。

1987年フランスのリールで生まれたトマ・ルルーは、父親からベース・テューバの演奏を学び、その後フランソワ・テュイリエとフィリップ・ルグリに師事した。17歳でパリ国立高等音楽院(CNSM)に入学し、公開コンペティションで優勝。ジェラール・ビュッケとベルナール・ノーランテールのテューバクラス、そしてジェンス・マクマナマの室内楽クラスで学んだ。3年間の養成コースを優秀な成績で卒業し、ベース・テューバの最優秀賞も獲得。2006年にはドイツのデトモルト音楽大学に交換留学し、ハンス・ニッケル(ケルンWDR交響楽団の首席ベース・テューバ奏者)に師事した。

 

トマ・ルルーは、マルクノイキルヒェン(ドイツ)、済州(韓国)、ルクセンブルクをはじめ、世界各地のコンクールで入賞している。19歳からマルセイユ歌劇場管弦楽団の首席ベース・テューバ奏者を務めており、2014年2月20日には弱冠24歳にして、フランスで最も権威あるクラシック音楽賞、ヴィクトワール・ド・ラ・ムジーク・クラシックの最優秀器楽ソリスト賞をベース・テューバ奏者として初めて獲得し、一躍脚光を浴びた。彼は数多くのオーケストラと共演し、ソリストとして、あるいは自ら率いるユニークで斬新なアンサンブル「トマ・ルルー六重奏団」(ベース・テューバと弦楽クインテット)として、フランス国内外のさまざまな音楽祭へ定期的に招待されている。トマは、ワールドミュージック、ジャズ、現代音楽にも情熱を傾け、2016/2017シーズンはテューバ・フレンチ・タッチ、マルセイユ市、マルセイユ・オペラ座との共同プロデュースで「ザ・テューバズ・トリップ」と題した公演を行っている。

2019/6/20(木)A・フォッシ先生チューバマスタークリニック開催のお知らせ

6月 20th, 2019

【日時】2019年6月20日(木)

【時間】11:00~12:00/12:00~13:00 /14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

【場所・受講料】下倉楽器3F ¥15,000

【講師】 先生

【募集状況】現在受講生募集中です。

      お問い合わせは03-3293-7706 セリザワまで

【プロフィール】

アレッサンドロ・フォッシは、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州にあるチェゼーナのマデルナ音楽院で学位を取得した後、2000年にマルクノイキルヒェン国際コンクールで第3位を、2001年にはリエクサ国際テューバ・コンクールで第1位を受賞する。

 

わずか22歳でナポリのサン・カルロ劇場のテューバ奏者に、また2007-08年はサンタ・チェチーリア国立アカデミアの首席テューバ奏者を務め、EMIレーベルによる「The Rome Trilogy」の収録にも参加する。

 

これまでにフィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、ミラノ・スカラ座管弦楽団、サンタ・チェチーリア国立アカデミア、アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団、マリインスキー劇場管弦楽団、またアレーナ・ディ・ヴェローナやマチェラータのオペラフェスティバル・オーケストラと共演している。

 

現在は、イタリア国立ボルツァーノ音楽院クラウディオ・モンテヴェルディで教鞭をとると同時に、数多くの国際的なテューバ・コンクールの審査員を務めている。メルトン・マイネル・ウェストンとB&Sの契約アーティストで、使用楽器は、5450RA TUONO (Melton)、195 FAFNER (Melton)、56AFT (B&S)。

 

2019/6/5(水)ポール・アチボルト先生マスタークリニック情報

6月 5th, 2019

【日時】2018年1月11日

【場所】下倉楽器3F

【場所】御茶ノ水 下倉楽器 3F

 【時間】11:00~12:00 12:00~13:00 14:00~15:00 15:00~16:00  16:00~17:00

 【講師】ポール・アーチボルト先生 Paur Archibald

場所 下倉楽器 御茶ノ水 3F

【プロフィール】

 イングリッシュ・ブラス・アカデミー主宰、元フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブルメンバー、元英国ロイヤルトランペット奏者

 

【クレアーレ八王子】 日曜日 トランペットクラスの会員様へ

5月 19th, 2019

本日5月19日(日)に予定されておりました、房野講師クラス トランペットコースのレッスンですが、

担当講師の体調不良のため休講とさせて頂きましたのでお知らせ致します。

該当の生徒様には順次ご連絡させて頂いております。

なお振替に関しましては、次回レッスンにてお知らせ致します。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。

【クレアーレ大宮】金曜 中村講師クラスの皆様へ

5月 9th, 2019

いつもお世話になっております。

明日、2019年5月10日(金)に予定されておりました、

金曜日 中村講師のサックスコースのレッスンですが、

担当講師の都合により、休講とさせていただきます。

また、振替レッスンにつきましては、5月31日(金)に行います。

急な変更となり、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

該当の生徒様へは、随時ご連絡をさせて頂いております。

何卒宜しくお願い致します。

 

 

2019 6/2(日)品川秀世氏クラリネット選定会&ミニコンサート開催

5月 4th, 2019

【日時】2019年6月2日(日)

【場所】下倉楽器 大宮店 4F特設ホール

【選定会時間】10:00 スタート  お客様をお待たせしないよう、お時間のご予約を承ります。

【ミニコンサート時間】15:00 スタート(20分) 選定会にお越しの方はもちろんどなたでもご覧頂けます。

【協賛】株式会社 ビュッフェ•クランポン•ジャパン

【品川 秀世  先生プロフィール】

東京音楽大学卒業。在学中NHK洋楽オーディションに合格。NHK・FM「土曜リサイタル」出演。その後渡仏。パリ市立音楽院の室内楽とクラリネットで一等賞を得、卒業。ヨーロッパ国際音楽コンクール1位受賞。レオポルド・ベラン音楽コンクール1位受賞。ジャン・フランソワ・ベナタ、指揮を時任康文の各氏に師事。広島文化学園大学講師 Quatre Pavillons メンバー オブロー•クラリネットアンサンブルメンバー 広島交響楽団奏者

 

楽器の機種などでお悩みの方も実際の音を確かめながら決める事が出来ます。

マンツーマンであなたに合った最良の一本を選定させて頂きます。

お気軽にご相談下さい。下倉楽器 大宮店 048-643-6500  担当:三田村 

【クレアーレ八王子】休館日のお知らせ

4月 29th, 2019

いつもお世話になっております。

クレアーレ八王子は

5月2日(木)~5月6日(月)の間

休館とさせて頂きます。

お問合せ等の返信・ご連絡は、

5月7日(火)以降、順次させて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

【クレアーレ大宮】休館日のお知らせ

4月 28th, 2019

いつもお世話になっております。

クレアーレ大宮は、

2019年5月2日(木)~2019年5月6日(月)の間

休館とさせて頂きます。

 

お問合せ等の返信、ご連絡は

2019年5月7日(月)以降、順次させて頂きます。

 

ご迷惑お掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2019/4/19(金)F・モレッテイ氏サックスマスタークラス イベントレポート

4月 19th, 2019

【日時】
2019年4月19日(金)

【時間】
12:00~13:00 /14:00~15:00/

 

【場所・受講料】下倉楽器3F ¥15,000

【講師】 ファブリス・モレッティ氏

 

【プロフィール】
国立ナンシー音楽院でジャン・ルデューに学ぶ。

国立パリ高等音楽院でダニエル・デファイエに学び、審査員全員一致の一等賞と審査員特別賞を得て卒業。

また、同音楽院で室内楽をクリスチャン・ラルデに学び一等賞を得た。

Aix-les-Bainsサクソフォーン・コンクール(フランス)第一位。

フェアファックス国際サクソフォーン・コンクール(アメリカ)第二位。

パリ国際室内楽コンクール(フランス)第三位。

ギャップ・ヨーロピアン・サクソフォーン・コンクール(フランス)第一位。

アドルフ・サックス国際コンクール(ベルギー)第三位。

オーケストラ奏者として、リカルド・シャイー、シャルル・デュトワ、マレク・ヤノフスキー、ロリン・マゼール、小澤征爾等一流指揮者のもと、フランス国立管弦楽団、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団、パリ・オペラ座管弦楽団、モントリオール交響楽団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団等と共演。

ソロや室内楽の分野でも国際的な活躍を続けている。

パリ市立ベルリオーズ音楽院教授。

 

(使用楽器:BUFFETCRAMPONSENZO)

 

12:00~13:00 荒木 真寛さん (洗足学園音楽大学 卒業)

曲目:イベール/コンチェルト・ダ・カメラ

感想:とても勉強になりました。

有難うございました

 

本人希望の為掲載を控えさせて頂きます。

 

14:00~15:00 木下ななみ さん    (尚美ミュージックカレッジ ディプロマ科)

 

曲目: イベール/コンチェルト・ダ・カメラ

感想: とても分かりやすく充実したレッスンでした。

また機会がありましたら受講したいです。 ありがとうございました。

 

 

ページの先頭へ