2016/09/07(水) ニコラ・バルディル クラリネットマスタークラス イベント情報

9月 7th, 2016

 

 

【日時】 2016年9月7日 (水)

      

11:00~12:00/12:00~13:00/14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

 

【場所】下倉楽器 お茶の水店 3階

 

【受講料】¥15,000

 

【募集状況】 定員に達しましたので募集を締め切らせて頂きます。

     聴講料は無料です。お気軽にご来店ください!!

 

【プロフィール】

14歳でフランス国立パリ高等音楽院に入学。
ミシェル・アリニョンに師事。
1998年、一等賞と審査員特別賞を得て同音楽院卒業。

トゥーロン、ブカレスト、カール・ニールセン、ドス・ヘルマナス(1999)、アメリカ・ヤング・アーティスツ・コンペティション(2001)、ミュンヘン(1998)の各コンクール入賞。
「ヨーロッパ若い音楽家のオーケストラ」のクラリネット・ソロに常に選ばれ(ジュリアーニ、アシュケナージ、コリン・デーヴィス、ロストロポーヴィチ等の指揮で)、1999年には最高管楽器奏者賞を受賞2004年に、ヨーロッパ・コンサートホール協会が選出する「ライジング・スター・アーティスト」の栄冠を獲得。同協会の後援で世界ツアーを行ない、各地の名門音楽ホールで演奏するという、若手プレーヤーにはなかなかできない経験をたっぷりと積んだ。。

20世紀フランス音楽ソナタ集、メンデルスゾーンのコンチェルト・ステュックのCDがあり、後者はチェコで「今年のクラシックCD」に選ばれている。
メイヤー、ナテクシス銀行、東急文化村、各財団の賞を受賞。
2000年には東急文化村の「未来の巨匠」コンサートで来日している。
ソリスト、室内楽奏者、現代音楽奏者として活躍している。

2007年、フランス国立リヨン高等音楽院教授に就任。 フランス国立放送フィルハーモー首席奏者。

2016/8/24/エリック・オービエ氏マスタークリニックイベントレポート

8月 24th, 2016

 

 

【日時】2016年8月24日

 【場所】御茶ノ水 下倉楽器 3F

 【時間】 11:00~12:00 12:00~13:00   14:00~15:00 15:00~16:00 16:00~17:00

 【講師】 エリック・オービエ氏

 【プロフィール】
パリに生まれ、わずか14才でその才能を認められパリ国立高等音楽院にてモーリス・アンドレ
に師事し、16才で一等賞を獲得。プラハ、トゥーロン、パリにおける各コンクールで入賞。
19才でパリオペラ座管首席奏者に就任。 95年以降、ソリストとして世界各地の著名オケ、
指揮者と協演など活躍を続ける。 現在パリのルエイユ・マルメゾン音楽院にて教鞭を執る。
レコーディングは80枚を超えるなど多方面で活躍

 

 

 

11:00~11:30 浦田誠真さん

 

【曲目】 トマジ/一楽章

 

【感想】 人柄も素晴らしい方で演奏もしてくださり勉強になりました。
     ありがとうございました。

 

 

 

11:30~12:00  山崎浩司さん 桐朋オーケストラアカデミー1年生

 

【曲目】エネスコ/レジェンド

 

【感想】トランペットの技術だけでなく音楽の作り方など、とても勉強に

           なることを教えて頂けました。

14:00~15:00  植竹佑太さん

【曲目】 エネスコ/レジェンド

【感想】 吹きながら教えて下さって感激しました。

 

 

 

15:00~16:00  鶴田麻記さん 東京芸術大学4年生

【曲目】Tomasi/Concert

 

【感想】初めてのマスタークラスで、日本とは違う音楽のアプローチや
     考えを学べてとても勉強になりました。

 

 

16:00~17:00 坂井奈々香 自修館中等教育学校1年生 

 

【曲目】トランペットチューン

 

【感想】 思ったことを単刀直入に言ってくれました。

 

 

 

 

 

第8回TOMBO複音ハーモニカメンテナンス講習会(初級構造と仕組み編)開催されました。

8月 20th, 2016

埼玉県内でも、『ハーモニカの下倉楽器』として、講師の方々はもとより、数多くのハーモニカ愛好者やサークル様よりご利用頂き、

幅広い年齢層の皆様からも注目を浴び、更に活動に活気が感じられる複音ハーモニカ。

年に2回開催される、大宮店の看板イベントとして浸透した、複音ハーモニカメンテナンス講習会「初級、構造と仕組み編」として

㈱トンボ楽器製作所様のご協力のもと、開催致しました。

 

実際に、普段ご使用頂いているハーモニカで、度々感じてらっしゃる、「音のつまり」「音の狂い」「音のブレ」などが

なぜ起こるのかと、内部の仕組みについて、詳しく解説して頂き、あいにくのお天気でしたが、12名のご参加を頂き、

熱気と意欲を感じる、和気あいあいとした講習会となりました。

次回は12月に実技、分解と修理編として、ご参加頂いた皆様にご受講頂きます。ご参加頂きましてありがとうございました。

2016年8月10日 二コラ・ムチエ氏 トロンボーンマスタークリニックイベントレポート

8月 11th, 2016

【スケジュール】 2016年8月10(月)

11:00~12:00 12:00~13:00 13:00~14:00 15:00~16:00 16:00~17:00

 

【講師】 二コラ・ムチエ氏

 

【場所】 下倉楽器 お茶の水 3階

 

【講師プロフィール】

ニコラ・ムチエ氏はフランスパリ出身。17歳よりパリ・コンセルバトワール(国立音楽院)にて学ぶ。いま第一線で活躍中のトロンボーン奏者で初来日。FMAJIヨーロピアン国際コンクール第1位(グランプリ)、2011年プラハの春 国楽コンクール第2位、2010年済州国際コンクール第3位、2007年ポルチア国際コンクール2位、など数々の国際コンクールの受賞歴を持ち、現在ストラスブールフィルハーモニー管弦楽団首席、ストラスブール音楽院教授。

 

 

 

 

11:00~12:00  福島 未貴さん 武蔵野音楽大学4年生

【曲目】P.クレストン/ファンタジー

【感想】 自分の課題を明確に指摘してくださり今後の練習の見通しを立てることができました。

    又、質問にも丁寧に答えてくださりとても充実した時間になりました。

 

12:00~13:00  中島 明恵さん 武蔵野音楽大学4年生

【曲目】 トロンボーンコンチェルト

【感想】 本日のレッスンで見て頂いた曲だけでなく今後の練習で活かせるような基礎練習の仕方や苦手分野の

     克服方法を教えて頂きとても参考になりました。

 

 

 

13:00~14:00 15:00~16:00 石津谷 光昭さん 慶応義塾大学1年生

【曲目】 コープラッシュ26 /メロディアスエチュード12 /ギルマン

【感想】 非常に丁寧で分かりやすい指導でした。何よりも「歌うことは息をしっかり流すこと」

     ということを根底に、様々なアドバイスを頂けました。通訳の小野先生も非常に分かりやすかったです。

 

 

16:00~17:00 縄田 桃奈さん 東京音楽大学付属高校1年生

【曲目】 エワイゼン /トロンボーンコンチェルト

【感想】 吹いて教えてくださりとても分かりやすかったです。

 

2016/8/8(月)イエルーン・ベルワルツ氏トランペットマスタークリニックイベントレポート

8月 8th, 2016

【スケジュール】 2016年8月8(月)

11:00~12:00 12:00~13:00 15:00~16:00 16:00~17:00

 

【講師】 イエルーン・ベルワルツ氏

 

【場所】 下倉楽器 お茶の水 3階

 

【講師プロフィール】

ベルギー出身のトランペット奏者。
バロック音楽からクラシック、現代音楽、ジャズまで幅広いレパートリーを持つ。ゲント王立音楽院ではジャズ・ボーカルも学び、トランペットと声を自在に操りながら、さまざまなジャンルにおいてコラボレーションを展開している。
カールスルーエ音楽大学でラインホルト・フリードリヒに師事。また1999年からハンブルク北ドイツ放送交響楽団の首席トランペット奏者をつとめ(2014年7月まで在籍)、同オーケストラの独奏者としてもしばしば登場している。「モーリス・アンドレ・コンクール」「ヨーロッパの若きトランぺッターコンクール」「プラハの春国際音楽コンクール」「モーリス・アンドレ・トランペット・コンクール」などで受賞している。
2008年よりハノーファー音楽大学でトランペット教授をつとめている。ヤマハのアーティスト。

現代曲の初演も多く、サントリー芸術財団「サマーフェスティバル」にて、準メルクル指揮東京フィルハーモ ニー管弦楽団と細川俊夫《霧の中で》を世界初演した。2014年6月同作品が尾高賞を受賞しNHK交響楽団と共演。
CD録音はアレクサンドル・メルニコフとのショスタコーヴィチ、ヴァント指揮モーツァルト作品などがある。

 

 

 

11:00~12:00  高見信行さん 

【曲目】ハイドン. イントラーダ 

【感想】 同じことを今までにも言われていたが、今日再確認したことが多くとてもよかった。

 

 

12:00~13:00 河原史弥さん 

【曲目】 オーケストラスタディー、ブラント1番

【感想】 とても丁寧なレッスンでお手本としてたくさん演奏してくださって良かったです。

 

 

 

 

14:00~15:00 小林鴻さん  東京芸術大学大学院2年生

【曲目】 L.モーツァルト トランペット協奏曲

【感想】 イエルーンさんの音楽を感じることができました。
    息の使い方やニュアンス等もとても勉強になりました。

 

 

 

15:00~16:00 原田照久さん 

【曲目】 トマジ

【感想】 さいこうです

 

 

16:00~17:00  飯島浩介   国立音楽大学1年生 

【曲目】 BRANDT CONCERT2番

 

【感想】 ダメなところを的確に指摘して下さりとてもためになりました。

 

 

 

2016/8/6(土)下倉楽器 八王子店 Presents Rock Festa Vol.11

8月 8th, 2016

下倉楽器八王子店主催のHachiouji Rock Festa Vol.11

夏の暑さにも負けない地元の高校生バンドによる熱い!!ライブが開催されました!!

 

STUPID-DREAMER

トップバッターでも特に緊張することなく盛り上げたSTUPID-DREAMERさん

ぱのぷてぃこん

普段はアコースティックギター部に所属するぱのぷてぃこんのみなさん。バンドでの演奏も見事でした!!

Ward Robe

今回はじめてのライブとのことでしたが、安定感ある演奏と歌唱力のWard Robeさん

IWASHIES

1年生のガールズバンドIWASHIES!最初緊張していましたが、立派な演奏でした!!

Blue Spring

安定したパフォーマンスと演奏で盛り上げたBlue Springさん!!

Boogie

今回のイベントのラストを飾ったBoogieさん!!ラストはお客様、出演者みんなで盛り上がりました!!

外の暑さを吹き飛ばすような熱いライブイベント!! ご出演いただいた皆様ご来場いただいたお客様ありがとうございました!!

2016/08/07 ジャン・イヴ・フルモー サックスマスタークラス イベントレポート

8月 7th, 2016

 

【日時】 2016年8月7日(日)

 

【講師】ジャン・イブ・フルモー

 

【場所】下倉楽器 お茶の水店 3階

 

【受講料】15,000円

 

【時間】11:00~12:00 ・12:00~13:00 ・14:00~15:00 ・15:00~16:00 ・16:00~17:00 ・17:00~18:00

 

 

【プロフィール】

伝 統的なフレンチスタイル・サクソフォンの継承者であるジャン=イヴ・フルモー氏は、1978年に若干17歳で、フランス・パリ国立高等音楽院を首席で卒 業。ベルリン・フィルを始めとする世界各国のオーケスラにゲストソロ奏者として出演。「ジャン=イヴ・フルモーサクソフォンカルテット」は最も優れたアン サンブルとして世界的に高く評価されている。現在セルジー・ポントワーズ国立高等音楽院教授として後進の指導にあたり、2000年~2001年にはイン ディアナ大学の客員教授も務めた。ヤマハサクソフォンの開発には深く関わっている。

 

 

11:00~12:00  小荒井 千里さん (昭和音楽大学2年生)

 

【曲目】 ラーション/サックス協奏曲Ⅰ

 

【感想】 フレーズの取り方や音色の作り方を、とても分かりやすく教えて頂きました。このレッスンで自分の課題がとても明確になり、

これからの練習につなげられるように頑張りたいと思います。 ありがとうございました。

 

 

12:00~13:00 関根 結菜さん (洗足学園音楽大学4年生)

 

【曲目】 フランク/ヴァイオリンソナタ 1・2楽章

 

【感想】 とても幸せな時間でした。 またフルモー先生のレッスンを受講したいです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

14:00~15:00 月岡 穂南さん  (昭和音楽大学1年生)

 

【曲目】 トマジ/サックス協奏曲

 

【感想】 フルモー先生の温かいお人柄のおかげで緊張することなく楽しいレッスンでした。

今後の課題もはっきり分かったので、これからも頑張りたいと思います。 ありがとうございました。

 

 

 

 

15:00~16:00 寺田祐衣さん (昭和音楽大学1年生)

【曲目】 リュエフ/小協奏曲

 

【感想】 アンブシュアや息の流し方等、基本的な部分でのアドバイスを沢山頂きました。これまでの悩みの改善の糸口が今回のレッスンで見えてきました。

普段とは異なった目線からのアドバイスが頂けてとても貴重な経験になりました。 ありがとうございました。

 

 

16:00~17:00  山田彩花さん (昭和音楽大学2年生)  

【曲目】 クレストン/サックスソナタ 2・3楽章

 

【感想】 曲を通して基礎的なところも学べてよかったです。

自分の課題をどのように直したら良いか、どのようにイメージをするかが明確にんったので今後も頑張っていきたいです。

ありがとうございました。

 

 

17:00~18:00 宮越 敦士さん (東京藝術大学3年生)

 

【曲目】 ①パスカル/ソナチネ  ②ボノー/ワルツ形式によるカプリス

 

【感想】 とても楽しいレッスンでした。 ありがとうございました。

 

 

 

ランチタイム 

 

 

SHIMOKURA BAND PARTY 2016 Vol.27開催されました!2016/8/6 sat

8月 6th, 2016

 

今年もやってきました!夏の下倉イベントライブ BAND PARTY 2016 Vol27 音楽夏フェスにもオリンピックの開催にも負けない

学生バンド16!OBバンド3!来場者数362名、高校生からOBメジャーバンドまで下倉仲間が、音で繋がって熱く盛り上がりました!

 

Shyness

 

さあ!始まりました!下倉楽器大宮店 恒例の夏フェス、バンドパーティー!オープニングは朝霞西高校3年生シャイネス。

高校生活最後の校外ライブ。意気込みとワクワクが伝わってきます!オリンピックに負けず会場も盛り上がれ!

イクラチャン

 

二番目は先輩たちのバンド名、タラちゃんを受け継いだ、日高高校の現役生バンド イクラチャン( ´∀` )

男女混合で1~3年生の合同バンドです。友達も会場にいっぱいで、一足早い夏の文化祭みたいなひと時。

Noir

 

3バンド目はまたまた朝霞西高校の3年生バンド。後輩や友達に凄い人気です!きっと文化祭とかもヒーローなんだろうなあ。

よく通る女性ボーカルとガチッツと固めたリズム隊がとても気持ち良いグルーブです。ラストには客席の後輩から感謝のパネルメッセージ。泣かされました(´;ω;`)ウッ…

アフターボディケアダイニング

 

4番目は浦和西高校の会長さん率いるガールズバンド、アフターボデイケアダイニング。MAらしからぬ癒し系の

雰囲気は、かつてない新鮮な感じです。しっとりとしっかりと、さわやかなサウンドで素敵でした。

Fu waちゅっちゅ oh yeah

 

5番目は市立浦和高校音楽部の1年生!初ホールライブの緊張感が、楽屋袖にいる時からひしひしと(笑)

でもドラムのカウントが始まれば、すごく落ち着いてしっかりした演奏です。先輩たちの背中にしっかり追いつけ!

MUSHAでぃろ

 

休憩をはさんで、第二部のスタートは、またまた新鮮な1年生のガールズバンド伝統の浦和一女フォークさん

自分たちの初めての時を思い出しながら、初めてのライブをしっかり楽しむさわやかなひと時でした!

グラビティΦ

 

朝霞西高校3年生いよいよトリのバンドの出演です、またまた後輩やお友達が客席に最集合!

パワフルな演奏とパフォーマンスはさすがに圧巻の一言!これからも音楽と仲間を大切にKeepOnMusic!

GET YOUR KICKS

 

初出演!浦和高校のイケメンバンドの登場です!バンドパーティでは希少なメンズオンリーバンド(笑)

男子校ならではの、パワフルで熱いサウンドに女子高生もヒートアップ!青春の1ページ。また次回!

チリトマト

 

9番目はJD!女子大生の登場です!跡見学園女子大学の部長さんバンドチリトマトです。

Gogo7188やaikoの楽曲とロック色強いグルーブチューンの曲までバリエーション豊かで元気なサウンドでした。

BugTheMic

 

いよいよイベントライブも折り返し!第二部の締めは、このライブのOBでもある、ゲストバンドの BugTheMICさん!

浅倉ダイスケさんプロデュースによるメジャーデビューを果たしました!おめでとう!!凱旋出演で圧巻のパフォーマンスでした!

PlayersPolePosition

 

3部のスタートは、おなじみのスタッフ合同バンドP.P.Pです。今回はゲストボーカルにKAORIさんを迎えて、SuperFlyや

ドリカムのおなじみのナンバーを、圧倒的なボーカルで聞かせてくれました。みんなライブのOBで、ずっと一緒にいてくれる仲間です。ありがとう!

MARBLE

 

大人バンドで会場の雰囲気を変えてしまったので(笑)またまた県内某女子高校のガールズバンドに託しましょう。笑顔いっぱいの演奏が

とても印象的な素敵な演奏です。会場内もステージも女子高生でいっぱい!今日来てくれた男子は思わぬラッキー一日が過ごせましたね!

天王洲ハニマルフォイ

 

続いても同女子高校のガールズバンドさん。みんなドラムがしっかりグルーブして安定してるから、他のパートも楽しそうに見えますね。

バンプオブチキンのナンバーなどを客席と一体になって楽しんでもらえました。後輩からの人気も高そうでした。

オオツカチェインソー

 

後半戦のMAさんは、逆ハーレムバンドのオオツカチェインソーさん。紅一点のギターもキラリと存在感も高く、パワフルでスピーディなナンバーから

ミッドテンポの重たい曲まで、ハードに熱くパフォーマンス!伝統を守るMAさんらしいサウンドは引き継がれてますね。かっこよかったです!

大久保教団

 

市立浦和のOBでもあり、バンドパーティのOBでもある大久保君が先生になって、顧問になって!生徒さんとバンドになって!出演してくれました!

1年生から3年生までの混合バンドでパワフルに岸田教団の楽曲をパフォーマンス!さすが現役プレイヤーが顧問だと、羨ましい限りですね。

O年B組大久保先生

 

大久保先生第三弾は日高高校の卒業生と組んだ3ピース編成のシンプル&ストレート、そしてパワフルなバンドです。ACID MANの楽曲を

さすがのパフォーマンスです。後輩の目標だった先輩が、卒業後も音楽の道に進み、更にレベルアップした姿に会場からも羨望のまなざしを感じました!

HIYREK

 

下倉ライブイベントでは、もう常連さんとなったHIYREKさん。どんどんうまくなってますよね!とにかくパフォーマンスが良い!笑顔で前を向いて

楽しそうで本当に体が動いてる!って感じがしました。すべては、努力だけではなく、仲の良さが音に表れているいるんだと感じました。ありがとう!

C.B.S

 

さあ!バンドパーティの高校生バンド、トリをつとめてくれるのは、市立浦和高校のC.B.Sさん市立さんを象徴する様な、男子、女子の混合バンドです

いきなりのハードなロックナンバーからスタート!と思いきや、スピッツからさらにはTUBEまで!狙っているのか大好きなのか?楽しかったです!

岩船ひろき

 

19バンドのロングランライブイベントもいよいよフィナーレ!大トリを飾ってくれるのは、ライブのOB、そして一日中MCを頑張ってくれた岩船ひろき君

スガシカオさんのオープニングも務め、24時間テレビでのライブ参加やテレビ新潟テット君のテーマも手掛ける期待のシンガーです。ありがとう!!

グランドフィナーレは、全員で記念撮影!! 

出演バンド総数19!!どんな夏フェスにも負けない、音楽いっぱい!笑顔いっぱいの熱い1日となりました!

全ての出演バンドさん、熱い声援を下さった、お客様、お手伝いして頂いた、スタッフさん、そしてみんなのサウンドと

イベントすべてを素敵にサポート&演出くださった Heaven's Rock さいたま新都心の皆さまに感謝です。

ありがとうございました!

2016/8/5(金) ジェローム・ララン サックスマスタークラス イベントレポート

8月 5th, 2016

 

【日時】 2016年8月5日(金)

 

【時間】11:00~12:00/12:00~13:00  14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

 

【場所】 下倉楽器 御茶ノ水 3階

 

【受講料】¥15,000

 

【プロフィール】

1978年フランス南西部タルブにて生まれる。10歳からサクソフォーンをはじめ、パリ音楽院に於いてクロード・ドラングル教授のクラスを満場一致の首席で卒業後、2005年まで同音楽院第三課程で研鑽を積む。

リュクサンブール国際コンクールでの満場一致の1位(2000年)獲得後、2001年ミュンヘン国際コンクール、2002年ディナン・アドルフ・サックスコンクール等数々の国際コンクールにて好成績を残す。

笹川財団、メイヤー財団、メセナ・ミュージカル・ソシエテ・ジェネラル、ズィフラ財団の奨学生、また2004年にはフランス音楽・芸術家著作権協会 (ADAMI)主催の新人賞、レヴェラション・クラシックに選出。

ソリストとしての活動と同時に室内楽奏者としても精力的で、ヨーロッパはもちろん中国、カナダ、日本等に於いてもリサイタル、室内アンサンブル演奏会等幅広く活動。

そしてパブロ・カザルス国際音楽祭、『東京の夏』音楽祭等数々の国際音楽祭にも出演。(パリ・秋の音楽祭、トランスクラシック音楽祭、ロワイヨモン財団音楽祭、ディジョン・ファイ・ノート音楽祭、アルス・ミュジカ音楽祭等)

これまでにソリストとしてトゥールーズ国立室内管弦楽団、アンサンブル・イティネレール、ワロニー王立室内管弦楽団、パリ音楽院管弦楽団、ズリン・ボルスラヴ・マルティヌー管弦楽団(チェコ共和国)等と競演。

現 代音楽の分野においての活動は特に顕著で、フレデリク・ヴェリエール、ベルナト・ヴィヴァンコス両氏のサクソフォーン協奏曲初演をはじめ、所属する現代音 楽アンサンブル、アンサンブル・ケルンでも数々の作曲家のプロジェクトに参加。ブーレース作曲、『Dialogue de l'ombre double』のシテ・ドゥ・ラ・ミュージックでの公演も記憶に新しい。

2005 年、インプロヴィゼーションから影響を受けた様々な音楽を自身の即興と織り交ぜたCD、『Paysages lointains(遥かなる景色)』を録音。2008年にはソロCD『Impressions d'Automne(秋の印象)』発売の他、フランク・ベドロシアンの作品を集めたモノグラフィー等、数々のCD制作に参加予定。

クラシック音楽のさらに幅広い普及を目指しフランス・キャプヴェルン音楽祭を主宰。現在オルネイ・ス・ボワ音楽院にて教鞭をとる傍ら、世界各地で積極的にマスタークラスも行っている。 

 

 

11:00~12:00 清水 杏香さん (昭和音楽大学 3年生) 

 

【曲目】 スウェルツ/クロノス 

【感想】 とっても楽しかったです。 ありがとうございました。

 

 

 

12:00~13:00 大久保百葉さん (昭和音楽大学1年生)

 

【曲目】 ゴトコフスキー/ヴァリエーション・パテティーク

 

【感想】 すごく楽しかったです。吹き方も今までと全く違う吹き方を教えて頂き、これからの練習まで

楽しみになりました。 ありがとうございました。

 

 

14:00~15:00  笹原 俊さん (昭和音楽大学4年生)

 

【曲目】 ラーション/サックス協奏曲

 

【感想】 曲に対するアプローチが今まで受けてきたレッスンと違っていて、とても新鮮でした。

ありがとうございました。

 

 

 

15:00~16:00  関根結菜さん (洗足学園音楽大学4年生)

 

【曲目】 フランク/ヴァイオリンソナタ 1・3楽章

 

【感想】 とっても良かったです。教のこれからの糧に勉強していきたいです。

ありがとうございました。

 

 

 

16:00~17:00 武田涼雅さん (昭和音楽大学1年生)

 

【曲目】 クレストン/サックス協奏曲第2・3楽章

 

【感想】 とても勉強になりました。  ありがとうございました。

 

 

 

17:00~18:00 迫間 美和さん (洗足学園音楽大学2年生)

 

【曲目】 トマジ/サックス協奏曲

 

【感想】 すごく貴重な経験が出来ました。 ありがとうございました。

 

 

 

 

売り場にて

 

 

2016/8/1(月)ティム・モリソン氏トランペットマスタークリニックイベントレポート

8月 4th, 2016

【日時】 2016年8月1日(月)

【講師】ティム・モリソン氏  

場所 下倉楽器 御茶ノ水 3F

【プロフィール】
    【講師プロフィール】
1955年アメリカ、オレゴン州生まれ。ニューイングランド音楽院でトランペットをロジャー・ヴォアザン氏、アルマンド・ギダーラ氏に師事し、同音楽院より最優秀卒業者賞を授与されている。
24歳で名門ボストン交響楽団に入団。1984年同楽団を一時離れ、「エンパイヤブラス」に参加、 「エンパイヤブラス」では世界を各地で演奏活動を展開、その公演回数は年間100公演にもおよんだ。1987年、彼はボストン交響楽団に副首席として復 帰、その後首席奏者に就任、1997年まで首席を務めた。一方ポップスの分野では巨匠ジョン・ウィリアムス氏の絶大な信頼を受け、アポロ13号、JFK、 プライベートライアン、7月4日に生まれて など数多くの映画音楽の録音に参加している。
現在フリーランスの奏者として世界各地のオーケストラに招かれて客演、また指導者としても各国よりマスタークラスに招かれている。更に近年はサイトウキネン・オーケストラ、東京オペラの森オーケストラメンバーとしても活躍している。

 

 

11:00~12:00 磯部由佳さん(洗足学園音楽大学卒業)

曲名Hydnその他

 

【感想】とても実のあるレッスンになりました。以前受けた基礎とは違いJazz.popsいろいろなスタイルを
     教えていただけて、本当に勉強になりました。通訳の方もわかりやすく説明して頂いてよかったです。

 

 

 

12:00~13:00  野澤朋子 千葉県立柏高校3年生

曲名:Aria con Varizioni

【感想 緊張していたのですが、先生は明るい雰囲気でレッスンしてくださりのびのびと吹けたかなと思います。
     曲のことから舌で止めるタンギングなど基本のことも教えていただきとても良い経験になりました。
     ありがとうございました。またご指導していただきたいので、もっともっと練習します。

 

 

 

14:00~15:00   シモンズ 慶敏さん   尚美ミュージックカレッジ3年生

【曲名】ペヌカン ブラント2番

【感想 歌を歌いながら音楽の方向性を教えてくれるのですごくわかりやすかったです。

 

15:00~16:00     松浦 愛莉さん  尚美ミュージックカレッジ2年生

【曲目】 Morcean de Concert

【感想】 とてもわかりやすく教えて頂いて楽しかったです。また受けてみたいと思いました。

 

16:00~17:00     玉井菜子さん  尚美ミュージックカレッジ2年生

【曲目】 Concerto Tomaso Albinoni

【感想】 すごく勉強になりました。今まで気づかなかったことに気付いたし良いところをもっとよくできました。   
      これからも今日習ったことを活かしたいです。
 

 

 

受講生たちと

 

ページの先頭へ


ee