2017/10/1(日) 「さいたま吹奏楽カーニバル2017」開催情報!

10月 1st, 2017

 

日  時  平成29年10月1日(日)

開  場  12:00

開  演  12:30

会  場  さいたま市民会館おおみや 大ホール

入 場 料    無 料

主  催  さいたま吹奏楽カーニバル2017実行委員会 

共  催  公益財団法人さいたま市文化振興事業団

後  援  埼玉県教育委員会 さいたま市教育委員会 埼玉県芸術文化祭実行委員会          

       埼玉県吹奏楽連盟 公益社団法人 日本吹奏楽指導者協会(JBA)埼玉県部会

 

 

 

さいたま吹奏楽カーニバル2017 出演団体

 

さいたま市立  桜木小学校  さいたま市立  大宮西中学校  さいたま市立  桜木中学校

さいたま市立  大成中学校  さいたま市立  大宮南中学校  さいたま市立  大宮東中学校 

さいたま市立  城北中学校  さいたま市立  岩槻中学校  さいたま市立  春野中学校 

川口市立  八幡木中学校  埼玉県立  大宮光陵高校  埼玉県立  大宮南高校 

埼玉県立  浦和商業高校  埼玉県立  川口北高校  埼玉県立  大宮東高校 

埼玉県立  大宮工業高校  私立  栄北高校  私立  武南高校

さいたま•スーパー•シニア•バンド  チームあにき 

オリパパ と トランペット が 吹き隊  ザッキー & メグムン と サックス が 吹き隊

 

 

        

 今年も、「さいたま吹奏楽カーニバル2017」がやって来る!

               

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このイベントは、音楽仲間を集め合同バンドを結成し大編成での演奏を楽しみ、地域、他校との交流・親睦を深めることを目的とし、『さいたま吹奏楽カーニバル実行委員会』が主催するイベントです。

 

詳細につきましては、追ってご報告させて頂きます。乞うご期待下さい!!  今年もカーニバル!

昨年の模様はこちら

2017/9/14(木)オットー・ザウター先生トランペットマスタークリニックイベントレポート

9月 14th, 2017

スケジュール2017年9月14日(木)

11:00~12:00/12:00~13:00/休憩/14:00~15:00

15:00~16:00/16:00~17:00

【講師】 Otto,Sauter オットー・ザウター 

Ten of the Best 

【会場】 御茶ノ水 下倉楽器 3F

 

【講師プロフィール】

 現代屈指のピッコロ・トランペットの名手として良く知られており、世界の主要ホールで演奏してきた。1995年10月、チャールズ皇太子臨席のもと、セント・ジェイムズ宮殿でフィルハーモニア管と共演。1998年と2000年にはサン・ピエトロ広場でヨハネ・パウロ2世と5万人の観衆を前に演奏。2001年には、北京の紫禁城でムハイ・タン指揮中国国家交響楽団と共演している。

 1988年から1998年まで、ブレーメン州立歌劇場フィル首席トランペット奏者。1991年からはブレーメン国際トランペット・フェスティヴァル芸術監督を務め、レイ・チャールズ、メイナード・ファーガソンらの多彩なゲストも招いている。金管楽器奏者にとっては国際的に重要なイベントのひとつである。1994年にはブレーメン・トランペット・アカデミーを創設、世界中の優秀なトランペット奏者たちを対象に独自の教育プログラムを提供している。

 2006年、子供向けテレビ・シリーズで世界的に成功をおさめているプロデューサー、Peter Willとともに、ドイツの子供たちのために「リトル・アマデウス&フレンズAktionstag」を開始。2007/08年には「リトル・アマデウス・ライヴ」コンサート・シリーズをドイツ、オーストリア、スイスの40都市で80回開催。東京、ブレーメン、 サンティアゴの大学で教える機会も多い。

 ドイツ・ユニセフ設立50周年を記念して一連のコンサートを行うことを決意。モンセラート・カバリエ、ボビー・マクファーリンらの国際的に著名なアーティストを招き、「オットー・ザウター基金」のためのジョイント・コンサートを毎年開催している。

 マルティン・ルターが聖書を翻訳したことで知られる城で開催されるヴァルトブルク音楽祭、国際的合唱音楽の祭典ムジカ・サクラ・ア・ローマの芸術監督。後者はバチカンの文化評議会会長ポール・プーパール枢機卿の後援によりローマとバチカンで開催された

 

11:00~12:00  植竹 佑太さん 洗足学園音楽大学卒業

【曲目】基礎/モーツァルト

【感想 生の音をたくさん聴けて感動しました。

 

12:00~13:00   長谷川日奈乃さん  洗足学園音楽大学4年生

【曲目 アルビノーニ/コンチェルト

感想 多くの課題がわかって今回教えて頂いた練習法を生かして克服したいと思いました。
   バロックの曲への向き合い方が明確になってよかったです。

 

 

14:00~15:00   坂井奈々香さん  自修館中等教育学校2年生

【曲目 デンマークズマーチ

感想 とても話しやすい先生でした。マウスピースの選び方も実際に教えて下さったので
   アンブシャの問題も解決できそうです。レッスンもとても面白かったです。また受けたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/9/4(月)アレッサンドロ・フォッシ氏チューバマスタークリニックイベントレポート

9月 4th, 2017

2017年9月4日(月)

14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

【講師】 Alessandro Fossi   アレッサンドロ・フォッシ

【会場】 御茶ノ水 下倉楽器 3F

 

【講師プロフィール】

 アレッサンドロ・フォッシは、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州にあるチェゼーナのマデルナ音楽院で学位を取得した後、2000年にマルクノイキルヒェン国際コンクールで第3位を、2001年にはリエクサ国際テューバ・コンクールで第1位を受賞する。

 

わずか22歳でナポリのサン・カルロ劇場のテューバ奏者に、また2007-08年はサンタ・チェチーリア国立アカデミアの首席テューバ奏者を務め、EMIレーベルによる「The Rome Trilogy」の収録にも参加する。

 

これまでにフィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、ミラノ・スカラ座管弦楽団、サンタ・チェチーリア国立アカデミア、アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団、マリインスキー劇場管弦楽団、またアレーナ・ディ・ヴェローナやマチェラータのオペラフェスティバル・オーケストラと共演している。

 

 

現在は、イタリア国立ボルツァーノ音楽院クラウディオ・モンテヴェルディで教鞭をとると同時に、数多くの国際的なテューバ・コンクールの審査員を務めている。メルトン・マイネル・ウェストンとB&Sの契約アーティストで、使用楽器は、5450RA TUONO (Melton)、195 FAFNER (Melton)、56AFT (B&S)。

 

 

 

 

14:00~15:00  緑川 誠さん 武蔵野音楽大学1年生

【曲目】アダージョとアレグロ

【感想 課題としていたブレスに関しても分かりやすく解説していただきました。

 

15:00~16:00   五十嵐 賢哉さん   東邦音楽大学4年生

【曲目 チューバ協奏曲

感想 今後の自分の練習のアプローチが良い意味で変えられそうです。

 

受講生のみなさんと通訳の祖谷さん!

とても気さくなフォッシ先生。フォッシ先生の熱心な指導に生徒さんもとてもいい経験になったと喜んでいました。
そんなフォッシ先生に選んで頂いた貴重な選定品もありますので是非チェックをしてみてください!

 

八王子 2017年8月22日(火) フランク・フォルスト氏 ファゴットマスタークラスレポート

8月 23rd, 2017

【日時】 2017年8月22日(火)

【場所】 下倉楽器八王子店 音楽教室クレアーレ

【レッスン時間】 ①11:00~12:00 ②12:00~13:00 ③14:00~15:00 ④15:00~16:00

【受講料】 ¥15,000 (通訳付き)

 

 

講師 フランク・フォルスト

【プロフィール】

1969年アーレン(ドイツ)に生まれる。11歳よりファゴットを始め、その1年後より1989年までゲルハルト・ハーセに師事。

その間1988年ユーゲント ムジツィールトコンクールにて第1位、バーデンヴュルテンブルグジュニアオーケストラの団員を務めるなど活躍。

1989年から1992年までハノーファー音楽大学にてクラウス・トゥネマン教授に師事。

1991年にはプラハの春国際音楽コンクールにて入賞、ドイツ音楽コンクールにて奨学生に選ばれ、若手奨励演奏家として登録される。

さらに1990年から1992年までユンゲドイチュフィルハーモニーの団員も務める。

1992年23歳の若さでベルリン交響楽団のソロファゴッティストに抜擢され、更に1997年からはCamerata Salzburgにても定期的に演奏を始め、そこでの活動は現在でも彼の演奏活動の大部分を占めている。

1996年ベルリン、ハンスアイスラー音楽大学でクラウス・トゥネマン教授のアシスタントとして後進の指導を始める。

その後2002年の冬学期よりワイマールフランツリスト音楽大学にて自身のクラスを受け持ち、その後2003年の冬学期より正式に教授に就任。

ソリストとして今までにベルリン交響楽団、ブレーメンフィルハーモニーを始めとする数々のオーケストラと共演。

2004年よりゾリステンアンサンブルベルリンを結成、室内楽演奏家としても活躍。

 

①11:00~12:00

お客様のご都合により掲載を控えさせて頂きます。

②12:00~13:00 田島 慶太さん 東京藝術大学1年

【受講曲】 ファゴットコンチェルト /コジェルフ

【感想】 楽譜に書いてあることだけではなく、どのように音楽を表現していけばよいかという事がよくわかり

     ました。自分の今後の課題が明確になりました。

 

③14:00~15:00 寺田 柚さん 国立音楽大学卒

【受講曲】 ファゴットコンチェルト/ウェーバー

【感想】 今回のレッスンを通して、もっと自分の音楽を深めていきたいと思い直しました。

      受講して良かったです。

 

④15:00~16:00 田中 信証さん 国立音楽大学卒

【受講曲】 ファゴットコンチェルト/モーツァルト

【感想】 以前もレッスンを受講して今回が2回目でしたが、曲の深い解釈や日々の大切な練習方法を教えて

      下さいました。とてもためになるレッスンでした。

第16回 学生バンド大会 イベントレポート

8月 16th, 2017

都内だ最大級!中古フェンダー ギター&ベース

【クレアーレ大宮】2017/7/23(Sun) CREARE 11th LIVE開催致しました!

8月 9th, 2017
 
 
 
毎年恒例となっております、下倉楽器の音楽教室クレアーレ大宮のバンド系コースの発表会、CREARE LIVE
今年も開催させていただきました。なんと今年で11回目
今回も、たくさんの会員様がライブハウスのステージで、日頃のレッスンの成果を発揮してくださいました♪
さて、そんな発表会の様子を紹介してまいります!
 
 

◆1部◆

 
 
 
 
 
 
 
普段各コースで別々にレッスンをされている会員様が集まり、バンド形式で行うこのCREARE LIVE。
みなさんリハーサルで初顔合わせをされてから、この日の為に練習を重ねていらっしゃいました。
客席の皆様の温かい声援もあり、楽しい雰囲気で発表会はスタート♪
控室では緊張した表情の方もたくさんいらっしゃいましたが、
ステージでの演奏を終えると皆さんとホッとした顔をされていましたね。
 

◆バンドエントリー◆

 
 
 
クレアーレ大宮の会員様5名によるバンド、仲町キネマ倶楽部の皆さんのステージです。
赤い服で衣装も揃えた、ノリノリな演奏♪
楽しそうな雰囲気が客席まで伝わってきました!
 

◆講師演奏◆

 
 
 
 
普段レッスンを受けている先生たちのかっこいい演奏に、皆さん大変喜んでいらっしゃいました。
今回は、ピアノ講師が鍵盤ハーモニカを演奏するというちょっとかわいい姿にも盛り上がりました♪
 

◆2部◆

  
 
 
 
1部で盛り上がった雰囲気のまま2部もスタート!
今回最年少の出演者(なんと小学4年生!)のボーカル姿や、
ご家族での共演など温かいステージもあり、とても和やかな雰囲気でした。
 

◆講師演奏◆

 
  
 
 
 
2部でもまた圧巻の講師演奏です!
各講師のソロでは歓声が上がって盛り上がっておりました♪
 
 
 
ご出演頂きました会員様、足を運んで下さったお客様のおかげで、
無事に終了することが出来ました、今年のCREARE LIVE。
最近では、発表会を通して会員様同士の輪も広がり、
交流の場となっているのも感じられます。
また来年もたくさんの会員様の素敵なステージを見られるのを楽しみにしております!

 

ライブダイジェストはこちら

ジャン・イヴ・フルモー サックスマスタークラス イベントレポート

8月 7th, 2017

【日時】 2017年8月7日(月)

 

【講師】ジャン・イブ・フルモー

 

【場所】下倉楽器 お茶の水店 3階

 

【受講料】15,000円

 

【時間】①11:00~12:00 ②12:00~13:00 ③14:00~15:00 ④15:00~16:00 ⑤16:00~17:00 

 

 

【プロフィール】

伝 統的なフレンチスタイル・サクソフォンの継承者であるジャン=イヴ・フルモー氏は、1978年に若干17歳で、フランス・パリ国立高等音楽院を首席で卒 業。ベルリン・フィルを始めとする世界各国のオーケスラにゲストソロ奏者として出演。「ジャン=イヴ・フルモーサクソフォンカルテット」は最も優れたアン サンブルとして世界的に高く評価されている。現在セルジー・ポントワーズ国立高等音楽院教授として後進の指導にあたり、2000年~2001年にはイン ディアナ大学の客員教授も務めた。ヤマハサクソフォンの開発には深く関わっている。

 

11:00~12:00  白石琴乃さん  (東京音楽大学附属高等学校1年生)

 

【曲目】 クレストン/ソナタ

【感想】 とても勉強になりました。先生の素敵な音色を聴けてとても幸せでした。

ありがとうございました。

 

 

 

12:00~13:00 輿 真里奈さん (昭和音楽大学4年生)

 

【曲目】① ボザ/エチュードカプリスⅠ・Ⅵ  ②イベール/室内小協奏曲

【感想】 課題がたくさん見つけられました。とても楽しかったです。

これからも頑張ります、有難うございました。

 

 

 

14:00~15:00 三瓶 和貴さん (東京音楽大学大学院1年生)

 

【曲目】①ボザ/エチュードカプリス ②イベール/室内小協奏曲

【感想】 フルモー先生のレッスンを受講するのは初めてでした。 とても新鮮で新たな考えや発見があり刺激的で充実したレッスンでした。 有難うございました。

 

 

 

15:00~16:00 石岡由実子さん (上野学園大学 卒業) 

 

【曲目】 ガロア・モンブラン/6つの音楽的エチュードより Ⅰ、Ⅲ、Ⅵ

【感想】 音楽表現の揺らし方、スタッカートやフィンガリングなど基礎的なことを的確にアドバイスお頂けて、とても勉強になりました。ありがとうございました。

 

 

 

16:00~17:00 吉池 花音さん (洗足学園音楽大学 大学院1)

 

【曲目】①ボザ/エチュードカプリスⅠ、Ⅵ ②イベール/室内小協奏曲

【感想】 今回のレッスンでは新たな発見がたくさんありました。 これからの糧にして頑張りたいと思いました。 

ありがとうございました。

 

 

 

17:00~18:00 内藤 朱里さん (昭和音楽大学2年生)

 

【曲目】 ①ボザ/エチュードカプリス Ⅰ、Ⅵ ②イベール/室内小協奏曲

【感想】 1時間のレッスンでしたが、たくさんのアイデアを頂けてとても勉強になりました。 今の自分に何が足りないのかが明確になりました。 ありがとうございました。

 

 

 

売り場にて

SHIMOKURA BAND PARTY 2017 Vol28  開催されました!2017/8/5

8月 6th, 2017

 

心配された台風も逸れ、夏の日差しも見える中、今年もやってきました!下倉楽器大宮店、音仲間達の夏フェス!

シモクラバンドパーティーVol28開催です!

学生バンド13!先生&生徒合同バンド2!OBバンド!一般バンドまで!総出演バンド19!動員者数325名!

高校生からベテランまで、下倉仲間が、音で繋がって熱く盛り上がりました!

1 Revenge Of SAITAMA

 


トップバッターにご指名は、市立浦和高校の1年生バンド、リベンジオブサイタマ!バンプオブチキン、ミスチル、アジカン~ビートルズの幅広い楽曲にチャレンジ!

 


結成から4か月。初めてのライブハウスデビューが、ヘブンズロックなんて。自慢できるね!緊張感がテンションに代わって元気にスタートしてくれました!

★バンドから、ライブ前メッセージ 4人の個性を合わせて最高の演奏を届けます!よろしくお願いします!!

2 ikasumi

 

 


続いては、朝霞西高校さんの三年生バンド、ikasumiさん。もう、3年生になってしまったなんて……早すぎます。しっかりと成長した、余裕を感じる眩しい笑顔と、

 


これが最後って思いが見え隠れする感じを、後輩や友達が熱い声援でバックアップ!ボーカルもコーラスも客席と一緒になって、気持ち良いライブでした。ありがとう!

★バンドから、ライブ前メッセージ 外LIVE ラスト!

3 flan

 

 


バンドパーティでも、おなじみとなった、当社の音楽教室クレアーレから、flanさん。今回は、大好きな、いつものラルクに、VAMPSを交えて熱演です。

 


流石にライブのおなじみらしく、毎回落ち着きをまして、大人のサウンドに深化してますね。いつまでも、仲間と音楽を楽しんでください。

★バンドから、ライブ前メッセージ Flanです。いつもありがとうございます。音楽は年齢性別関係なく楽しめますね。楽器をやるのも聞くのもサイコー!

4 課長風月

 

 

 


4番目は、日高高校さん男女混合バンド課長風月さん。アジカンナンバーをしっかり再現!しっかりしたドラムと、キレッキレのギターが絡んで

 


グルーブ感満載です!笑顔いっぱいのパフォーマンスが、本当に印象的な、素敵なバンドでした!また、是非ご出演お待ちしてます!

★バンドから、ライブ前メッセージ ASIAN KUNG-FU GENERATIONのコピーバンドです。ぶちかまします!

5 Smyrna

 

 


続いてのご出演は、県内女子高校の合同バンド、Smyrnaさん。やはりステージに女子が上がると、客席は華やかに盛り上がりますね(笑)チャット、スキャンダル

 


こちらにも緊張感が伝わってきそうに、ステージそでからも表情が硬かったけど、スタートすれば客席の友達の笑顔につられて元気な演奏に弾けました。

★バンドから、ライブ前メッセージ すみるなって読みます。よろしくお願いします!(おともだちになってください)

6 ERASER

 

 


更に盛り上げる為に(笑)続いてもガールズバンド!朝霞西高校3年生ERASERさん。朝霞西高校さんは夏のバンドパーティを3年生の校外卒業ライブとしてくれていて

 


それぞれに、想い出や成長があって、バンドごとに感慨深いですね。全員浴衣の夏祭り!良い夏の思い出になる様に力いっぱいの声援が熱かったです。

★バンドから、ライブ前メッセージ 女子力全開ガールズバンドでお送りいたします!

7 ジェネシス! ぷいきゅあ

 

 


更に!ガールズバンドが続きます!伝統の浦和一女さんフォークソング同好会からジェネシスぷいきゅあさん!名前の由来はわかりませんが(笑)スピッツ、アジカン

 


KANA-BOON Doesさんなど、全員が被り物で揃える演出までして、元気なナンバーで盛り上げてくれました。1年生とは思えない、しっかりしたサウンドでした。

★バンドから、ライブ前メッセージ こんにちは~。一女1年生バンドです。名前の由来はよろしくわかりません。5人のぷいきゅあたちが、かわいく(?)かっこよく(?)

ノッていきます。初心者だらけのこのバンドですが、一緒にノッてくれたら嬉しいです!

8 Been's

 

 


そして、朝霞西高校3年生バンドのトリは、イケメン部長さん在籍バンドのBeen'sさん。友達や後輩からの熱い声援や思いが会場中に響きわたりました。

 


本当に部長さんとみんなが、楽しく熱く過ごして来れたんだなぁって、すごい盛り上がりのライブ中に、ちょっとウルっときちゃいそうな瞬間がありました。

★バンドから、ライブ前メッセージ 朝西3年バンドです。よろしくおなしゃす(適当)最後まで6人で頑張るゾ!

9 Venus

 

 


そして、そして、朝霞西高校さんバンドを締めくくる、朝霞西高校ギター部の象徴!顧問の先生が、生徒さんOBとバンド組んで登場です!楽曲は、なんとオールラルク!

 


初めて拝見する先生のパフォーマンスに、在校生、卒業生がミックスして、テンション最高潮!素晴らしい朝霞西高校の歴史と成果を垣間見せて頂きました。感動しました!

★バンドから、ライブ前メッセージ 関口先生率いる朝霞西高校より、顧問、現役生、OBによるLArc~en~Ciel.です!

10 埼玉タフデント

 

 


さあ!今回のバンドパーティの目玉企画!先生&OBバンドのバトルです!日高高校の顧問(市立浦和OB)の先生が、OBの仲間と奥様まで参加でご出演です!

 


楽曲は、東京事変のナンバー独特な世界観の曲を、タフデント流にアレンジして、大人なロックにして聞かせて頂きました。卒業生の成長っぷりも凄かったです!

★バンドから、ライブ前メッセージ ほ。ほひょうひへんやりまふ。はんはりまふ。

11 岸田教団(草)

 

 


そして、小休憩で一息ついた後、日高高校の皆さんが、余韻をもって引き継ぎ、またまた熱くしてくれます。岸田教団さん。名前の通り、明星ロケッツさんの楽曲を熱演です。

 


なんと!ベースボーカルです!さっきギターだったのに!(笑)しかも女子です!MCでの話し方からは想像も出来ない程の、パワフルなボーカルに圧倒されました!凄かった!

★バンドから、ライブ前メッセージ 『草』

12 comets

 

 


熱くなった後には、ガールズバンドが嬉しいもの(笑)浦和一女さんの部長さんバンドにバトンを渡して。トリオです!さすがにしっかりして、3人を感じさせないパフォーマンス

 


パワーあふれるギターボーカルに、ボトムをしっかり支える、ベース&ドラム。さすがに、伝統の一女フォークを引き継ぐにふさわしいまとまりのあるサウンドでした。

★バンドから、ライブ前メッセージ 女子高2年生スリーピースバンドです。

13 たそのぬるぬる体操第捌

 

 


いよいよ後半戦に入ってきました。13番目は今年が創部50周年となる、伝統の浦和西高校MAさんから、ヌルヌル体操第捌。この「捌」が読めなくて苦労しました(笑)

 


チリヌルヲワカさんって初めて聞きましたけど、ガールズにメンズ1名。やっぱりMAのみんなが好きになる音って、伝統的に熱いサウンドなんですね。

★バンドから、ライブ前メッセージ 拾ってください。

14 Players Pole Position

 

 


今日も朝から皆さんをしっかりサポートしてくださり、お手伝い頂いている、このライブの卒業生でもあり、みんなのOBにもあたるスタッフ合同バンドです。

 


今回は、Yuki,土岐麻子、a band apartなど、幅広い選曲で登場。ホントにいつも強力なサポートと協力に感謝です。皆さんの声援にも感謝です。

★バンドから、ライブ前メッセージ スタッフもバンドも頑張ります!90年代を感じる懐かしい匂いがする曲から、今のバンドのカバーまで盛り上げてください!

15 岩船ひろき

 

 


そして、きょうも朝一から、司会にサポートにと大活躍してくれてる、市立浦和高校OBの注目のシンガーソングライター、岩船ひろきさん!FM放送のReds Waveでの

パーソナリティを務めたり、テレビ新潟のキャラクター テット君のテーマ「てとてと」の楽曲提供、スガシカオさんのOAを務めるなど、最近は画家や書家としてマルチに活躍!

★本人から、メッセージ 自分が高校生の時立って、色々な刺激を受けて音楽がもっと好きになれたこの場所に、今も皆さんと立てていることに感動します!

ずっと、素敵な仲間と、大好きな音楽を続けていって下さい!自分も、原点にかえって、もっともっと頑張ります!

16 Sixh.Sence

 

いよいよ残すところあと4バンド、また女子高校生に盛り上げて頂きましょう!県内女子高校の合同バンド2つめ、Sixh,Senceさんの登場です。SHISHAMO、KEYTALK

など、女の子の気持ちを詩った楽曲や、アップテンポなナンバーまで、ドラムとベースの安定したグルーブに、キレの良いギター、よく通るボーカル。Good!

★バンドから、ライブ前メッセージ Sixh,Senceです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

17 CBS

 

次々と、今回ご主演頂いた学校さんが代わる代わるの競演です!市立浦和高校音楽部さんからC.B.Sさん日高高校の先生も、司会サポートのTackieも岩船ひろき君も

音楽部のOB。本当に良い環境で良い仲間と出会えるから、ずっと続けたくなるんでしょうね。癒し系笑顔のドラマーとキーボードそして仲間達でした。

★バンドから、ライブ前メッセージ アメリカの某テレビ局ではありません。1年ぶりの再登場!!

18 中年妄想族と愉快な仲間達

 

 


トリ前は、またまた渋くベテランの方に。会社の仲間とバンドを組んでご出演頂いた中年妄想族と愉快な仲間たちの皆さん。紅一点のボーカルをいぶし銀のメンバーが

 


しっかりサポート。今回は楽曲もバラエティに富んで、レニークラビッツ、サチモス、Hyde スーパーフライなど気持ち良いサウンドで、フィナーレにつなぎます!

★バンドから、ライブ前メッセージ 56歳を筆頭に、出演バンドの平均年齢を一気に引き上げている5人組。新旧の曲を織り交ぜて、若い方々にも楽しんで頂けるLiveに努めます。

19 ゴミ人間ポリシュ

 

 


さあ!いよいよ長丁場の夏フェス、バンドパーティもグランドフィナーレです!大トリは、50周年浦和西高校MAさんから、ゴミ人間ポリシュさん!初めて聞いた、

忘れらんねえよさんの熱くハードな楽曲で、大トリの大役にふさわしい、素晴らしい盛り上がりを見せてくれました。熱い演奏!熱い声援!熱い想い!熱い1日をありがとうございました!

★バンドから、ライブ前メッセージ わんちゃんホンポ

 大盛り上がりのグランドフィナーレは、メンバーと皆さんで記念撮影!

  

台風の心配をなんとか逃れ、時折夏の日差しものぞく、暑い1日の朝10:30分から総勢19バンドに及ぶ、下倉楽器の音楽仲間が

高校生から先生、そしてみんなの先輩にもあたる、ベテランの方々まで、お互いに声援を送り、夏フェスにも負けない

熱い、熱い1日を満喫しました!皆さんが集まって音を出せる場所を、いつまでもご提供できる様に頑張って参りますので、

今日、お客様としてお越し頂いた方も、次回は是非!ステージでお会いしましょう!

朝早くから、終日、みんなをサポートして頂いた、OBスタッフのみなさま!素晴らしい音と会場、そして、細かいケアまで頂いた

Heaven'sRock さいたま新都心スタッフの皆様。

そして、最後まで、温かいまなざしと熱いご声援をくださった、ご来場頂いた皆様に、お礼を申し上げます!

ありがとうございました!また、次回お会いしましょう!

ライブダイジェストは、コチラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェローム・ララン サクソフォン マスタークラスイベントレポート

7月 29th, 2017

 

【日時】 2017年7月29日(土)

 

【時間】①11:00~12:00 ②12:00~13:00  ③14:00~15:00 ④15:00~16:00 ⑤16:00~17:00 ⑥17:00~18:00

 

【場所】 下倉楽器 御茶ノ水 3階

 

【受講料】¥15,000

 

【プロフィール】

1978年フランス南西部タルブにて生まれる。10歳からサクソフォーンをはじめ、パリ音楽院に於いてクロード・ドラングル教授のクラスを満場一致の首席で卒業後、2005年まで同音楽院第三課程で研鑽を積む。

リュクサンブール国際コンクールでの満場一致の1位(2000年)獲得後、2001年ミュンヘン国際コンクール、2002年ディナン・アドルフ・サックスコンクール等数々の国際コンクールにて好成績を残す。

笹川財団、メイヤー財団、メセナ・ミュージカル・ソシエテ・ジェネラル、ズィフラ財団の奨学生、また2004年にはフランス音楽・芸術家著作権協会 (ADAMI)主催の新人賞、レヴェラション・クラシックに選出。

ソリストとしての活動と同時に室内楽奏者としても精力的で、ヨーロッパはもちろん中国、カナダ、日本等に於いてもリサイタル、室内アンサンブル演奏会等幅広く活動。

そしてパブロ・カザルス国際音楽祭、『東京の夏』音楽祭等数々の国際音楽祭にも出演。(パリ・秋の音楽祭、トランスクラシック音楽祭、ロワイヨモン財団音楽祭、ディジョン・ファイ・ノート音楽祭、アルス・ミュジカ音楽祭等)

これまでにソリストとしてトゥールーズ国立室内管弦楽団、アンサンブル・イティネレール、ワロニー王立室内管弦楽団、パリ音楽院管弦楽団、ズリン・ボルスラヴ・マルティヌー管弦楽団(チェコ共和国)等と競演。

現 代音楽の分野においての活動は特に顕著で、フレデリク・ヴェリエール、ベルナト・ヴィヴァンコス両氏のサクソフォーン協奏曲初演をはじめ、所属する現代音 楽アンサンブル、アンサンブル・ケルンでも数々の作曲家のプロジェクトに参加。ブーレース作曲、『Dialogue de l'ombre double』のシテ・ドゥ・ラ・ミュージックでの公演も記憶に新しい。

2005 年、インプロヴィゼーションから影響を受けた様々な音楽を自身の即興と織り交ぜたCD、『Paysages lointains(遥かなる景色)』を録音。2008年にはソロCD『Impressions d'Automne(秋の印象)』発売の他、フランク・ベドロシアンの作品を集めたモノグラフィー等、数々のCD制作に参加予定。

クラシック音楽のさらに幅広い普及を目指しフランス・キャプヴェルン音楽祭を主宰。現在オルネイ・ス・ボワ音楽院にて教鞭をとる傍ら、世界各地で積極的にマスタークラスも行っている。 

 

 

11:00~12:00 井上雄哉さん (洗足学園音楽大学 卒業)

 

曲目】ボザ/エチュドカプリス ・イベール/コンチェルティーノ・ダ・カメラ

【感想】 日本人と感覚も吹き方も違うので、今までにない刺激をもらえて勉強になりました。

      有難うございました。

 

 

 

12:00~13:00 湊谷采加さん (尚美ミュージックカレッジ専門学校 ディプロマ科2年)

 

【曲目】 ボザ/サクソフォンのための12の練習奇想曲よりⅠ.Ⅵ

【感想】奏法の基礎から曲の事まで丁寧にレッスンして下さり、とても分かりやすかったです。

    また先生の一言で自分の演奏が変わっていくことが実感出来て、とても楽しく勉強になりました。

    有難うございました。

 

 

 

14:00~15:00 笹原 俊さん (昭和音楽大学 研究生)

 

【曲目】 イベール/コンチェルティーノ・ダ・カメラ

【感想】 技術的なことやアナリーゼについてはもちろん、姿勢や体の作り方まで指摘して頂いて色々な事を

考えさせられました。 有難うございました。

 

 

 

15:00~16:00 叶 楓花さん (総合芸術高校 3年生)

 

【曲目】 デザンクロ/プレリュード、カデンツァとフィナーレ

【感想】 すごく良い刺激的でした、とても楽しかったです。 ありがとうございました。

 

 

 

 

16:00~17:00 吉池花音さん (洗足学園音楽大学 大学院1年)

 

【曲目】 ボザ/エチュードカプリスⅥ ・リュエフ/コンチェルティーノ

【感想】 曲の作り方、フレーズの取り方、姿勢やビブラートなどの細かい所までしっかりと教えて頂きました。音の色や場面の変化などをこれからもっと勉強していきたいと思いました。ララン先生は自分に足りないものをしっかりと見極めて明確に教えて頂きました。今回レッスンを受講出来て良かったです。

     ありがとうございました。

 

 

 

 

 

17:00~18:00  梅沢 洋さん

 

【曲目】 イベール/コンチェルト・ダ・カメラ

【感想】 普段と違った視点からの意見がきけて参考になりました。 ありがとうございました。

 

 

 

売り場にて

 

 

2017年7月29日 第10回トンボ複音ハーモニカメンテナンス講習会 初級、構造と仕組み編開催致しました。

7月 29th, 2017

埼玉県内、数多くの複音ハーモニカサークルや、お教室、また愛好者の皆様からも、「複音ハーモニカの下倉楽器」として

ご愛顧頂いております、下倉楽器大宮店が、㈱トンボ楽器製作所様と新見楽器㈱のご協力とサポートを頂き、

人気セミナーとして定着いたしました、複音ハーモニカメンテンナンス講習会の第10回初級、仕組みと構造編を開催致しました。

全2回完結セミナーの第1弾にあたる、夏に開催の1回目は、「初級、仕組みと構造編」を実施しました。

講師の方により、実際に目の前で分解された、初めて見るハーモニカの内部に興味津々!

日頃、自己流で行っていた、掃除や調整の悩みや疑問のあれこれが、次々と活発な質問となり、

終了時間の予定をオーバーするほど、活気と熱気のある、充実感を感じて頂ける講習会となりました。

次回は、冬に、今回ご受講頂いた方々を対象に、「実技、分解から修理編」を開催予定です。

 

 

ページの先頭へ