2017/12/26・27 2017TAMAアンサンブルフェスタ

12月 26th, 2017

TAMAアンサンブルフェスタ

主催:多摩音楽振興会

期日:中学校の部   平成29年12月26日(火) 9:30 開演予定
高等学校の部 平成29年12月27日(水) 9:30 開演予定

会場:八王子市芸術文化会館 いちょうホール

2017TAMAアンサンブルフェスタ参加要項

中学校の部 出場校

高校の部 出場校

2017TAMAアンサンブルフェスタ 借用楽器一覧

主催

多摩音楽振興会

提携

公益財団法人 八王子市学園都市文化ふれあい財団

後援

東京都 ・ 八王子市・八王子市教育委員会・東京都吹奏楽連盟・東邦音楽大学・洗足学園音楽大学・
東京藝術大学音楽学部同声会東京支部・尚美ミュージックカレッジ専門学校(以上予定・順不同)

協賛

(株)下倉楽器・(株)全音楽譜出版社・(株)ヤマハミュージックジャパン・(株)ノナカ・
(株)ビュッフェグループジャパン・(株)パール楽器(以上予定・順不同)

日時

中学校の部 平成29年12月26日(火)  高等学校の部 平成29年12月27日(水)

会場

八王子市芸術文化会館 いちょうホール 
〒192-0066 東京都八王子市本町24番1号  電話046-624-3001(代)
JR八王子駅北口6~10番・京王線京王八王子駅2,3番のり場「横山町三丁目」
または「八日町一丁目」下車徒歩3分

参加対象

東京都・神奈川県・山梨県に所在がある学校 アンサンブルチーム

編成

「木管アンサンブル」 「金管アンサンブル」(各同属楽器の編成を含む) 「管楽アンサンブル」(木管・金管楽器の混合アンサンブル) 「管打楽器アンサンブル」(木管・金管・打楽器の混合アンサンブル)「打楽器アンサンブル」 となり、編成は10重奏までとなります。またアンサンブルですので、一つのパートにつき一名の奏者で演奏して下さい。

  • コントラバスは1編成に1名のみ出場が可能です。編成分けは、コントラバス以外の楽器に準じて行います。(例:クラリネット4重奏+コントラバス=クラリネットアンサンブル とします。)

使用楽器

木管楽器・金管楽器・コントラバス・打楽器

  • 打楽器は、あらかじめ組み立てた状態で搬入して下さい。舞台裏や会場廊下などでの組み立ては、他の施設をご利用のお客様のご迷惑になるので、お断りいたします。
  • また、打楽器は階段での搬入になります。あらかじめ、各学校で搬入スタッフをご用意していただき、搬入経路をご確認の上速やかに搬入をお願いいたします。
  • 当方役員スタッフによる打楽器搬入のお手伝いは出来ませんので、ご了承ください。
  • ウォーターゴングやグラスハープなどの水を使用する楽器は使用できません。ご了承ください。

曲目

市販されているアンサンブル楽譜 
事前にスコアの提出の必要はありませんが、著作権保護のため当日受付の際、原譜をご提示いただきますので、ご用意ください。

演奏時間

5分以内 (タイムオーバーは審査対象外となります)

表彰

審査結果に基づきすべての学校に「金」 「銀」 「銅」いずれかの賞が授与されます。

各部門別に得点上位から最優秀賞優秀賞(それぞれ同点の場合は審査員の協議により決定)、審査員の推薦による特別賞、その他に成績に応じ、東京都知事賞八王子市長賞八王子市学園都市文化ふれあい財団賞各後援校の賞を授与致します。
(東京都知事賞は高等学校の部に授与)                    

審査員

プロの演奏者、指導者 大・小ホール 各4名

審査方法

1チーム4項目 各25点満点(音色・技術・表現・感銘度)の合計 100点で行います。

入場料

入場無料

参加料

中学校の部    演奏者1名につき 1500円 (演奏収録DVD付)
高等学校の部   演奏者1名につき 2000円 (演奏収録DVD付)

     
(例:高等学校の部「クラリネット八重奏」の場合、参加費は 8名×2000円=16000円)

募集数

中学校120チーム  高等学校150チーム
※各学校からの出場は、中学校の部は1チーム、高等学校の部は2チーム となります。
また一人の演奏者が複数のチームに出場することは出来ません。

申込方法

参加希望学校はWeb申込フォームに必要事項を記入の上、お申込み下さい。
ご連絡先は顧問の先生、住所は学校所在地として下さい。携帯番号は連絡の取れるもの、
メールアドレスについては、多摩音楽振興会からメールを受け取れるものをご記入下さい。

中学校の部 ・ 高等学校の部 ともに 平成29年10月16日(月)17時よりインターネットで先着順受付開始
※17時以前にお申込頂いても無効となります。

 

インターネットのみでの先着順受付となります。ただし、学校名のみの出場受付は致しません。
お申し込み時に学校のパソコンからのお申込みでは、正しく送信されない場合がありますのでご注意ください。
お申し込み受け付けの返信メールをご確認ください。
申し込み締め切り日は、10月29日 (日) 18:30 とさせて頂きます。定数になり次第、受付終了とさせて頂きます。
定数オーバーの学校につきましては、キャンセル待ち扱いとさせて頂きます。
キャンセル待ちの場合には、参加の結果を10月30日(月)事務局よりご連絡させて頂きます。
お申込終了後、出場決定校の発表は11月上旬に。出演順・タイムテーブル等は12月上旬に、事務局 下倉楽器 八王子店 ホームページにて掲載させていただきます。

  • 同じ編成で2チーム出場をお申込みの場合は、学校名のあとにA・Bなどの名称分けをして下さい。

出場手続きの方法

参加が決定した学校は、平成29年11月30日 (木) までに 事務局 下倉楽器 八王子店にて、参加費をお支払いください。
※ご入金後のキャンセルの場合には、ご返金できませんのでご了承下さい。

写真・ビデオ撮影について

会場内での写真撮影・ビデオ撮影はご遠慮ください。会場では専門業者にて録画・撮影を行っております。なお、当日の演奏を収録したDVDは、平成30年1月3日(水)より、事務局 下倉楽器 八王子店 にて、ご参加いただいた皆様全員にお渡しさせて頂きます。

その他

詳細の規定に関しましては、全日本吹奏楽連盟アンサンブルコンテスト規定に準じます。
個人情報保護法に基づき、お申込みに関する個人の情報の取り扱いについては、当方で厳正に管理し、「TAMAアンサンブルフェスタ」以外の目的には、使用いたしません。

お問い合せ

TAMAアンサンブルフェスタ実行委員会 事務局
㈱ 下倉楽器 八王子店内 谷合・唐鎌・澤田
〒192-0046  東京都八王子市明神町4-7-3
TEL 042-643-6588 
営業時間 平日10:40~19:25 日曜・祝日10:00~18:30 年中無休
E-mail tamaenfes6588@yahoo.co.jp
※お問い合せは、電子メールでお願いします。

参加要項 (PDFデータ)

下記をクリックすると、PDFデータがダウンロードできます。PC環境でのご利用をお勧めします。

2017TAMAアンサンブルフェスタ参加要項

中学校の部 出場校

高校の部 出場校

2017TAMAアンサンブルフェスタ 借用楽器一覧

2017/12/25・26 さいたまアンサンブルフェスタ

12月 25th, 2017

さいたまサンブルフェスタ2013

中学校の部  平成29年12月25日(月) 9:40 開演予定

高等学校の部 平成29年12月26日(火) 9:40 開演予定

会場:彩の国 さいたま芸術劇場 音楽ホール

出場学校決定!!PDFデータよりご確認ください。

出場学校 中学校の部

出場学校 高校の部

参加が決定した学校は、平成29年11月30日 (木) までに 事務局 下倉楽器大宮店にて、参加費をお支払いください。
※ご入金後のキャンセルの場合には、ご返金できませんのでご了承下さい。

主催

さいたまアンサンブルフェスタ実行委員会

後援

埼玉県・埼玉県教育委員会・さいたま市・さいたま市教育委員会・埼玉県吹奏楽連盟  財団法人埼玉県芸術文化振興財団・洗足学園音楽大学・東邦音楽大学  尚美ミュージックカレッジ専門学校・東京藝術大学 音楽学部 同声会 東京支部(順不同) 

協賛

埼玉県芸術文化祭実行委員会・(株) 下倉楽器大宮店・(株) ヤマハミュージックジャパン (株)ビュッフェ・クランポン・ジャパン・(株) ノナカ パール楽器製造(株)  (株) 全音楽譜出版社(順不同)

開催日時

中学校の部 平成29年12月25日(月)   高等学校の部 平成29年12月26日(火)

中学校の部(50チーム) 高等学校の部(50チーム) 計100チーム

会場

彩の国 さいたま芸術劇場 音楽ホール 
〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1  電話048-858-5500(代)
(JR埼京線与野本町駅西口下車徒歩7分 大宮駅から乗換約5分)

参加対象

埼玉県内の中学校・高等学校 アンサンブルチーム  ※(埼玉県外の学校は参加できません。)

編成について

「木管アンサンブル」 「金管アンサンブル」(各同属楽器の編成を含む) 「管楽アンサンブル」(木管・金管楽器の混合アンサンブル) 「管打楽器アンサンブル」(木管・金管・打楽器の混合アンサンブル)「打楽器アンサンブル」 となり、編成は10重奏まで認めます。またアンサンブルですので、一つのパートにつき一名の奏者で演奏して下さい。

※コントラバスは1編成に1名のみ出場が可能です。編成分けは、コントラバス以外の楽器に準じて行います。
(例:クラリネット4重奏+コントラバス=クラリネットアンサンブル とします。)

使用楽器

木管楽器・金管楽器・コントラバス・打楽器

  • 打楽器は、あらかじめ組み立てた状態で搬入して下さい。舞台裏や会場廊下などでの組み立ては、他の施設をご利用のお客様のご迷惑になるので、お断りいたします。
  • また、打楽器は階段での搬入になります。あらかじめ、各学校で搬入スタッフをご用意していただき、搬入経路をご確認の上速やかに搬入をお願いいたします。
  • 当方役員スタッフによる打楽器搬入のお手伝いは出来ませんので、ご了承ください。
  • ウォーターゴングやグラスハープなどの水を使用する楽器は使用できません。ご了承ください。

曲目

市販されているアンサンブル楽譜

※事前にスコアの提出の必要はありませんが、著作権保護のため当日受付の際、原譜をご提示いただきますので、ご用意ください。

演奏時間

5分以内 (タイムオーバーは審査対象外となります

表彰

審査結果に基づきすべての学校に「金」 「銀」 「銅」いずれかの賞が授与されます。

また、もっとも優れた成績を収めた学校に「埼玉県知事賞」が、以下5校に成績順に「さいたま市長賞」 「埼玉県教育長賞」「さいたま市教育長賞」 「埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞」 「奨励賞」がそれぞれ授与されます。

このほか、審査員が特に感銘を受けた学校に「洗足学園音楽大学賞」 「東邦音楽大学賞」 「東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部賞」 「尚美ミュージックカレッジ専門学校賞」 「審査員特別賞」が授与されます。                   

審査員

管楽器・打楽器プロの演奏者、指導者 5名

審査方法

1チーム4項目 各25点満点(音色・技術・表現・感銘度)の合計 100点で行います。

入場料

入場無料

参加料

中学校の部    演奏者1名につき 1500円 (演奏収録 DVD付)
高等学校の部   演奏者1名につき 2000円 (演奏収録 DVD付)

(例:高等学校の部「クラリネット八重奏」の場合、参加費は 8名×2000円=16000円)

募集学校数

中学校50チーム  高等学校50チーム   合計100チームを予定

※各学校からの出場は、2チームまでといたします。 また一人の演奏者が複数のチームに出場することは出来ません。

申込方法

参加希望学校はWeb申込フォームに必要事項を記入の上、お申込み下さい。

ご連絡先は顧問の先生、住所は学校所在地として下さい。携帯番号は連絡の取れるもの、 メールアドレスについては、下倉楽器からメールを受け取れるものをご記入下さい。

中学校の部

平成29年10月10日(火)17時よりインターネットで先着順受付開始

高等学校の部

平成29年10月11日(水)17時よりインターネットで先着順受付開始

※17時以前にお申込頂いても無効となります。

 

中学校の部、高等学校の部、沢山のお申込み誠に有難う御座いました。

定員に達しました為、中学校の部、高等学校の部共に締め切りとさせて頂きます。

何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

Web 申込フォーム  http://www.shimokura-gakki.com/omiya/ensemble_festa/enfes_form.html

インターネットのみでの先着順受付となります。ただし、学校名のみの出場受付は致しません。

お申し込み時に学校のパソコンからのお申込みでは、正しく送信されない場合がありますのでご注意ください。
お申し込み受け付けの返信メールをご確認ください。

申し込み締め切り日は、10月25日 (水)とさせて頂きます。定数になり次第、受付終了とさせて頂きます。

定数オーバーの学校につきましては、キャンセル待ち扱いとさせて頂きます。

キャンセル待ちの場合には、参加の結果を10月30日(月)事務局よりご連絡させて頂きます。

お申込終了後、出場決定校の発表は11月上旬に。出演順・タイムテーブル等は12月上旬に、事務局 下倉楽器 大宮店 ホームページにて掲載させていただきます。

同じ編成で2チーム出場をお申込みの場合は、学校名のあとにA・Bなどの名称分けをして下さい。

出場手続きの方法

参加が決定した学校は、平成29年11月30日 (木) までに 事務局 下倉楽器 大宮店にて、参加費をお支払いください。

ご入金後のキャンセルの場合には、ご返金できませんのでご了承下さい。

写真・ビデオ撮影について

会場内での写真撮影・ビデオ撮影はご遠慮ください。会場では専門業者にて録画・撮影を行っております。

なお、当日の演奏を収録したDVDは、平成30年1月3日(水)より、事務局 下倉楽器 大宮店 にて、ご参加いただいた皆様全員にお渡しさせて頂きます。

その他

詳細の規定に関しましては、全日本吹奏楽連盟アンサンブルコンテスト規定に準じます。

個人情報保護法に基づき、お申込みに関する個人の情報の取り扱いについては、当方で厳正に管理し、「さいたまアンサンブルフェスタ」以外の目的には、使用いたしません。

お問い合せ

さいたまアンサンブルフェスタ実行委員会 事務局
(株) 下倉楽器大宮店内 三田村

〒330-0846  埼玉県さいたま市大宮区大門町2-92
TEL 048-643-6500
E-mail shimokura-omiya@mvb.biglobe.ne.jp
営業時間 平日10:40~19:25 日曜・祝日10:00~18:30 年中無休
※お問い合せは、電子メールでお願いします。

参加要項 (PDFデータ)

下記をクリックすると、PDFデータがダウンロードできます。PC環境でのご利用をお勧めします。

2017さいたまアンサンブルフェスタ参加要項PDF

 

中学校の部、高等学校の部、沢山のお申込み誠に有難う御座いました。

定員に達しました為、中学校の部、高等学校の部共に締め切りとさせて頂きます。

何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 

2017/12/24 下倉アンサンブルフェスタ in かながわ

12月 24th, 2017

下倉アンサンブルフェスタ in かながわ

出場学校・タイムテーブル決定!!PDFデータよりご確認ください。

中学校の部・高等学校の部

当日のタイムテーブルはこちらから!

主催

株式会社 下倉楽器

特別後援

洗足学園音楽大学

協賛

(株)ヤマハミュージックジャパン・(株)ノナカ・(株)ビュッフェグループジャパン
(株)全音楽譜出版社(以上予定・順不同)

日時

中学校の部・高等学校の部 平成29年12月24日(日) 9:30開場 10:10開演(予定)

会場

洗足学園音楽大学 前田ホール 
 〒213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1洗足学園
 (JR南武線「武蔵溝ノ口」駅・東急田園都市線/大井町線「溝の口」駅 南口 下車徒歩8分)

開催方法

  • コンテスト形式で中学校の部、高等学校の部に分けて審査します。
  • 各部門別に得点上位から最優秀賞、優秀賞(それぞれ同点の場合は審査員の協議により決定)
    審査員の推薦による特別賞、その他に成績に応じ下倉楽器賞、洗足学園音楽大学賞及び、ヤマハミュージックジャパン賞・ノナカ賞・ビュッフェグループジャパン賞、加えて審査員特別賞を授与いたします。
  • 審査員は4名です。
  • 出演順序は実行委員会で決定し、参加チームにお知らせいたします。

参加規程

  • 演奏時間は5分以内として下さい
  • 参加チームの演奏者は、同じ学校に所属する生徒により構成してください。
    一つの学校からの出場は中学校の部・高等学校の部ともに2チームまでとなります。
    また一人の奏者が複数のチームに出場することはできません。
  • 出場できる編成は「木管アンサンブル」・「金管アンサンブル」(各同属楽器の編成を含む)・「管楽アンサンブル」(木管・金管楽器の混合アンサンブル)と、それぞれに打楽器を加えた各アンサンブルのみ。「打楽器アンサンブル」は出場できません。
  • コントラバスは1編成に1名のみ出場が可能です。コントラバスが加わったチームの編成分けは、コントラバス以外の楽器に準じて行います。
  • 編成は3重奏以上で、10重奏までといたします。
  • ウォーターグラスやグラスハープなどの水を使用する楽器は使用できません。
  • アンサンブルですので、一つのパートにつき1名の奏者で演奏してください
  • その他詳細は全日本吹奏楽連盟アンサンブルコンテスト規定に準じます。
    著作権保護のため、当日受付の際に原譜をご提示いただきますので、必ずご用意ください。

募集数

中学校15チーム  高等学校35チーム   合計50チームを予定
※各学校からの出場は、2チームまでといたします。 また一人の演奏者が複数のチームに出場することは出来ません。

申込み方法

  • 出場のお申込みはWEB上でのみ受付いたします。参加申し込みページにて出場手続きフォームに必要事項をご記入の上、そのまま送信してください。
  • 必要事項が空欄のチームについては申し込みを受け付けできませんので、必ずご記入いただきますようお願いします。
  • 申込み受付は10月18日(水)午前10:00から10月31日(火)19:00までとなります。
    期間外のお申込みは受け付けできません。
  • 申込み期間内であっても、応募チームが定数となり次第締め切りとさせていただきます。
  • 出場申込み後の出場区分・編成・曲目の変更はできません。
  • 出場申込みの連絡先は顧問名、住所は学校としてください。
  • メールにてお知らせすることがございますので、メールアドレスにつきましては下倉楽器のパソコンからのメールを受け取れるアドレスにしてください。

出場学校の発表、およびその後の出場手続きについては11月中旬にWEB上に掲載する予定ですので、ご確認ください。

審査員

管楽器プロの演奏者、指導者 4名

審査方法

1チーム4項目 各25点満点(音色・技術・表現・感銘度)の合計 100点で行います。

入場料

入場無料

参加料

中学校の部    演奏者1名につき 1500円 (演奏収録DVD付)
高等学校の部   演奏者1名につき 2000円 (演奏収録DVD付)
(例:高等学校の部「クラリネット八重奏」の場合、参加費は 8名×2000円=16000円)

インターネットのみでの先着順受付となります。ただし、学校名のみの出場受付は致しません。
お申し込み時に学校のパソコンからのお申込みでは、正しく送信されない場合がありますのでご注意ください。お申し込み受け付けの返信メールをご確認ください。
申込み締め切り日は、10月31日 (火) とさせて頂きます。定数になり次第、受付終了とさせて頂きます。
定数オーバーの学校につきましては、キャンセル待ち扱いとさせて頂きます。 キャンセル待ちの場合には、参加の結果を10月30日(月)事務局よりご連絡させて頂きます。
お申込終了後、出場決定校の発表は11月上旬に。出演順・タイムテーブル等は12月上旬に、事務局 下倉楽器 ホームページにて掲載させていただきます。
※同じ編成で2チーム出場をお申込みの場合は、学校名のあとにA・Bなどの名称分けをして下さい。

出場手続きの方法

参加が決定した学校は、平成29年11月30日 (木) までに下倉楽器にて、参加費をお支払いください。
※ご入金後のキャンセルの場合には、ご返金できませんのでご了承下さい。

写真・ビデオ撮影について

会場内での写真撮影・ビデオ撮影はご遠慮ください。会場では専門業者にて録画・撮影を行っております。なお、当日の演奏を収録したDVDは、平成30年1月3日(水)より、下倉楽器 にて、ご参加いただいた皆様全員にお渡しさせて頂きます。

その他

個人情報保護法に基づき、お申込みに関する個人の情報の取り扱いについては、当方で厳正に管理し、「下倉アンサンブルフェスタ」以外の目的には、使用いたしません。

お問い合せ

下倉アンサンブルフェスタ
㈱ 下倉楽器 お茶の水本店 石川
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2
TEL 03-3293-7706 
営業時間 平日10:40~19:25 日曜・祝日10:00~18:30 年中無休
E-mail eigyo@shimokura-gakki.com
※お問い合せは、電子メールでお願いします。

下倉アンサンブルフェスタ参加要項

中学校の部、高等学校の部、沢山のお申込み誠に有難う御座いました。

定員に達しました為、中学校の部、高等学校の部共に締め切りとさせて頂きます。

何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

2017/12/20/ジャック・モージェ氏トロンボーンマスタークリニック開催のお知らせ

12月 20th, 2017

【日時】2017年12月20日

【場所】下倉楽器3F

【場所】御茶ノ水 下倉楽器 3F

 【時間】11:00~12:00 12:00~13:00 14:00~15:00
           15:00~16:00 16:00~17:00

 【講師】ジャック・モージェ氏 Jacques Mauger

場所 下倉楽器 御茶ノ水 3F

【受講料】¥15,000

【募集状況】定員に達しましたので募集を終了しました。

【プロフィール】
 ジャック・モージェは、世界屈指のトロンボニストの1人で、演奏に加え、後進の指導においても非常に高い評価を得ている。フランスの北西部、ノルマンディに生まれたジャックは、少年期にトロンボーンに興味を示し、ルーアン地方音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。

卒業後は、数々の国際コンクールに出場し、ドイツのマルクノイキルヒェン、フランスのトゥーロンで上位に入賞する。その後、ニース・フィルハーモニー管弦楽団の首席トロンボーン奏者としてプロの道を歩み始め、続いてパリ・オペラ座管弦楽団でトロンボーンの首席奏者を務める。

1990年以降は、コンサート・アーティストとしての活動に専念し、フランス国内外で、ソリストとして、弦楽オーケストラや交響楽団、ブラス・バンド、コンサート・バンドなど、様々な形態の楽団と共演している。また、フランスのZDF、GLOBO、RAI、MUZZIKなどでテレビ出演、RFI、France Inter、France Musique、France Info、BBCなどでラジオ出演もしていることから、幅広い聴衆に知られている。ジャックのために曲を書き下ろしたり、既存の曲を特別に編曲したりする国際的な作曲家も多い。

ソリストとしてのキャリアを歩むかたわら、指導者としても精力的に活動している。1994年よりパリ地方音楽院で教鞭をとり、イタリア、ローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミアでも3年間教えた。2004年6月には、スイスのジュネーヴ高等音楽院ヌーシャテル校教授に就任。2012年9月より、ローザンヌ高等音楽院フリブール校のトロンボーン教授を務め現在に至る。

東京の洗足学園音楽大学客員教授も務める他、フランス、イギリス、日本、韓国、中国、スペイン、ドイツ、スイス、オランダ、アメリカ、南米諸国など、世界中の国々で、頻繁にマスタークラスや演奏を行っている。

2007年には、パリのIMD出版より、ジャックが(ジャン=ミシェル・ドフェイと共同で)監修したトロンボーン用練習曲の楽譜集が出版された。また同時期、金管楽器メーカー、〈アントワンヌ・クルトワ〉製トロンボーンの新モデル“AC440”の開発にもかかわった。“AC440”トロンボーンは、世界の一流トロンボニストに広く愛用されている。またジャック・モージェは、「フランス・トロンボーン協会」の新会長に就任した。

ジャックは、トロンボーン全般だけでなく、フランス式の奏法とレパートリーを世に広める真の担い手である。世界中で行っているマスタークラスや演奏を通し、未来のトロンボニストとソリストに大きな影響を与えている。

 

[使用楽器:〈アントワンヌ・クルトワ〉AC440BR-1]

 

 

2017.12.11(月)ユリアン・ルス クラリネットマスタークラスイベント情報

12月 11th, 2017

 

【日時】2017年12月11日(月)

 

【時間】 ①11:00~12:00 ②12:00~13:00 ③14:00~15:00

 

【場所】 下倉楽器 御茶ノ水 3階

 

【受講料】 ¥15,000

 

【募集状況】 随時、募集をしております。 お問い合わせは03-3293-7706 担当オオハタまで

 

【プロフィール】

ルーマニア出身。クラリネットを ミラノスカラ座のPetko Radev, Octav Popa に師事。

複数の国際コンクールで優勝。

現代奏法の巨匠Dumitru Sapcuに師事し、現代奏法も得意とする。

現在、Brasov Philharmoni 首席クラリネット奏者、ルーマニア ヤシのGeorge Enescu音楽大学教授を務めるとともに、指揮者としても活躍している。

 

受講される皆様へ

 

今回のマスタークラスでは、現代奏法、循環呼吸、スラップ奏法、フラッター、ダブルトリプルタンギング、グリッサンドなどと、それに必要な呼吸法、横隔膜の使い方なども、ご指導いたします。

ルーマニアのクラリネットは、とても明るい音色で、歌手に近い感覚で演奏されています。ルーマニアでは、オーケストラの他に民族音楽をクラリネットで演奏することも多く、その時は、高速タンギングやダブルタンギングを駆使しながら、4時間以上も吹き続けることもあります。無駄のない柔軟な吹き方が必要です。

クラリネットを学ぶ方々が、この機会に別の世界に触れることで、新しいヒントをつかむ手助けができれば光栄です。 

 

 

 

2017/12/9 12/10 ワンコイン・アンサンブル講座開催のお知らせ

12月 9th, 2017

2017年12月26日(火)、27日(水)開催の「2017 TAMAアンサンブルフェスタ」に出場される方を対象に、演奏をブラッシュアップするための直前アンサンブル講習会を開催致します。

尚美ミュージックカレッジ講師に、グループレッスン形式で奏法の基礎から楽曲演奏のポイントまで指導を受けられます。

 

【会場】 下倉ミュージックスクール クレアーレ八王子(下倉楽器八王子店隣 2階)

【レッスン日程】 2017年12月9日(土) 木管 ・10日(日) 金管

【レッスン時間】 ①11:00~12:10 ②12:50~14:00 ③14:10~15:20 ④15:30~16:40 ※9日・10日両日とも

【参加費】 500円

 

講師プロフィール

木管講師 中村 均一 サックス奏者

東京藝術大学を卒業。1982年にアルモ・サクソフォーンクァルテットを結成。

第21回民音コンクール室内楽においてサクソフォーンとして初めて第1位受賞。

以来全国的に演奏活動を行う。日本各地のオーケストラ奏者としても活躍。

日大芸術大学非常勤講師。ビュッフェ・クランポン専属アーティスト。

尚美ミュージックカレッジ専門学校講師。

下倉楽器・音楽教室クレアーレ八王子マスタークラス講師。

 

金管講師 班目 加奈 トランペット奏者

東京学芸大学、洗足学園音楽大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校非常勤講師。

東京ブラスソサエティ及びJapan Ladies'Brass プリンシパルコルネット奏者。

International Women's Brass Conference Boardメンバー。

日本ブラスバンド指導者協会及び東京藝術大学同声会、茨城支部理事。

日本吹奏楽指導者協会、練馬区演奏家協会、茨城演奏家連盟会員。

2017/12/4(月)ティム・モリソン先生トランペットマスタークリニック開催のお知らせ

12月 4th, 2017

【日時】 2017年12月4日(月)

【講師】ティム・モリソン氏 

【時間】11:00~12:00 12:00~13:00 14:00~15:00 15:00~16:00 16:00~17;00

【受講料】¥15,000

【募集状況】現在受講生募集中です。お問い合わせは03-3293-7706 セリザワまで

場所 下倉楽器 御茶ノ水 3F

【プロフィール】
    【講師プロフィール】
1955年アメリカ、オレゴン州生まれ。ニューイングランド音楽院でトランペットをロジャー・ヴォアザン氏、アルマンド・ギダーラ氏に師事し、同音楽院より最優秀卒業者賞を授与されている。
24歳で名門ボストン交響楽団に入団。1984年同楽団を一時離れ、「エンパイヤブラス」に参加、 「エンパイヤブラス」では世界を各地で演奏活動を展開、その公演回数は年間100公演にもおよんだ。1987年、彼はボストン交響楽団に副首席として復 帰、その後首席奏者に就任、1997年まで首席を務めた。一方ポップスの分野では巨匠ジョン・ウィリアムス氏の絶大な信頼を受け、アポロ13号、JFK、 プライベートライアン、7月4日に生まれて など数多くの映画音楽の録音に参加している。
現在フリーランスの奏者として世界各地のオーケストラに招かれて客演、また指導者としても各国よりマスタークラスに招かれている。更に近年はサイトウキネン・オーケストラ、東京オペラの森オーケストラメンバーとしても活躍している。

 

2017/11/21(火) ブルーノ・ボナンセア クラリネットマスタークラス イベントレポート

11月 21st, 2017

 

【日時】 2017年11月21日(火)

 

【講師】ブルーノ・ボナンセア

 

【場所】下倉楽器 お茶の水店 3階

 

【受講料】15,000円

 

【時間】①11:00~12:00 ②12:00~13:00 ③14:00~15:00 ④15:00~16:00 ⑤16:00~17:00 

 

【プロフィール】

マルチな才能と傑出した経歴を持つ若手音楽家で、同世代のクラリネット奏者の中でも屈指の存在である。フランスのトリュー(ロレーヌの鉱山地区にある町)で音楽の勉強を始め、メッツ地方音楽院、パリ地方音楽院(リシャール・ヴィエイユとフランク・アメの各氏に師事)で学んだ後、ソルボンヌ大学で音楽学を専攻した。

 

少年時代より、ピカルディ・ヨーロッパ音楽コンクール、ライオンズクラブ音楽賞など数々のコンクールで優勝。また、ヤマハ・ミュージック・ファンデーション・オブ・ヨーロッパで優秀賞を受賞し注目を浴びた。2006年には格式高いリヨン国立高等音楽院への入学を果たし、ジャック・ディ・ドナート、 ニコラ・バルディルー、ロベール・ビアンシオトら教授陣のもとで学び修士号を取得、首席で卒業した。

 

現在は、ヤニック・ネゼ=セガンの指揮するロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団でソロ・クラリネット奏者として活動している。2004~2005年にはフランス・ユース・オーケストラ、2008年には高名なグスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団の一員として活躍し、2011年にピカルディ・オーケストラにて自身初のソロ・クラリネット奏者の座に就いた。2013年にはダニエレ・ガッティ率いるフランス国立管弦楽団に入団。ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団をはじめ、他のオーケストラにも常時ゲスト奏者として招かれている。これまでウィーン学友協会、スイスのルツェルン・コンサートホール(ルツェルン・カルチャー・コングレスセンター)、アムステルダムのコンセルトヘボウ、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールといった世界の名ホールで、小澤征爾、ベルナルド・ハイティンク、リッカルド・ムーティ、コリン・デイヴィスらの指揮で演奏を行ってきた。

 

コンサート・アーティストとしての活動も活発で、ソリストとして、また室内楽グループの一員として、フランス国内外の多くの音楽祭で演奏している。またブルーノは「クインテットK」の創設メンバーでもあり、この管楽器クインテッドでリヨン国際室内音楽コンクール優勝、マルセイユで開催されたアンリ・トマジ国際木管五重奏コンクールで3位入賞を果たしている。

 

ブルーノ・ボナンセアの活動は、クラシック音楽のレパートリー演奏にとどまらない。コンテンポラリー音楽を取り入れ、作曲家らとのコラボレーションも積極的に行っている。エネルギッシュでオープンな考え方の持ち主であるブルーノは、ジャズ、伝統音楽、近代音楽、インプロヴィゼーションの可能性を常に模索している。インプロヴィゼーションへの関心が高まったのは、ジャック・ディ・ドナートとの印象的な出会いがきっかけだ。その他、ベルナール・ルバ、キャメル・ゼクリ、ブルーノ・シュヴィヨン、ルイ・スクラヴィスといったミュージシャンたちの指導も受けている。さらに、(コントラバス奏者ジェレミー・ブリュイエールとの)デュオ「クレズレメックス」や、(フルート奏者ジュリー・ムーランとの)デュオ「ヤティ」でも活躍し、さまざまなオリジナル・プロジェクトを展開。こうした活動は、あらゆるジャンルの音楽の豊かさを探求したいという彼の意欲の証である。

 

ブルーノはまた、ビジュアルアート、特に写真にも情熱を注ぎ、写真撮影や、自身のアルバムカバー、ウェブサイトの制作などに自ら参加することも多い。2016年には、新たに「Echappées Musicales du Médoc」というフェスティバルを企画し、アートディレクターを務めた。このフェスティバルでブルーノが挑んだのは、従来のコンサートの枠組みを超え、表現形式の異なるアートを組み合わせるという試み。そこには、音楽ジャンルの壁を打ち砕きたいというブルーノの思い入れが表れている。ブルーノは現在、フランス国内外でマスタークラスを開催するほか、ジュヌヴィリエ地方音楽院(エドガー・ヴァレーズ音楽院)の教授も務めている。

 

 

11:00~12:00 高橋大介さん (尚美ミュージックカレッジ 3年生)

 

曲目:モーツァルト/クラリネット協奏曲

 

感想:楽曲のアナリーゼの大切さを実感しました。とても分かりやすいレッスンでまた受講させて頂きたいです。

ありがとうございました。

 

 

 

12:00~13:00 後藤 竜士さん (常盤木学園高等学校 3年生)

 

曲目:メサージュ/ソロ・ド・コンクール

 

感想:沢山のアイデアを頂きとても勉強になりました。

課題がたくさん見つけられたので、これからも頑張りたいです。

ありがとうございました。

 

 

 

14:00~15:00 露木美波さん (国立音楽大学 1年生)

 

曲目:パスカル/3つの伝説

 

感想:アンブシュアや息の使い方など基礎的な事まで沢山教えて頂き、とても参考になりました。

また受講したいです。 ありがとうございました。

 

 v

 

15:00~16:00 小澤恵美さん (国立音楽大学 1年生)

 

曲目:ゴーベール/ファンタジー

 

感想:とても楽しく分かりやすいレッスンでした。自分の課題も見つかり、受講出来て本当に良かったです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

売り場にて                 ランチタイム

 

 

【大宮】CREARE CONCERT 2017.11.18(土)開催いたしました!

11月 18th, 2017

【日程】2017年11月18日(土) 開演 13:00

【会場】さいたま市文化センター 多目的ホール

 

下倉楽器の音楽教室、クレアーレ大宮の会員様による管楽器発表会が行われました!

様々なジャンルの曲を、全10組のアンサンブルで演奏していただきました。

 

演奏スタート!

 

 

日頃、レッスンを一緒に受講されていない方が、この日のためにアンサンブルを結成!

個人レッスンを受講されている方も、アンサンブルを楽しんで頂けたようでした。

 

 

 

クレアーレのレッスンだけではなく、この日の為に、ご都合を合わせて教室に自主練習に来て下さるクラスもありました!

出番が楽しみな方や、緊張の面持ちで舞台へ上がる方と様々でしたが、みなさん舞台へ上がると、ステキな演奏を披露!

 

 

ビッグバンドクラスは、恒例のおそろいのTシャツで演奏です。

現在、トランペット、トロンボーン、サックスなど、一緒に演奏を楽しんで頂ける方を大募集中です!

 

 

最後は、みなさまお待ちかねの講師演奏。とても素晴らしかったです!

このために参加したと言ってもいいくらい!と仰る方がいるくらい、みなさま楽しみにされていました。

 

 

あっという間の3時間でした。みなさま、楽しんで頂けましたでしょうか。

ご参加頂いた会員様、ご来場のみなさま、先生方やご協力頂いたスタッフのみなさま

本当にありがとうございました。

また次回も、みなさまのご参加、ご来場おまちしております!

 

2017/11/17(金)ライナー・アウアバッハ先生マスタークリニックイベントレポート

11月 18th, 2017

【日時】2017年11月17日

【場所】下倉楽器3F

【場所】御茶ノ水 下倉楽器 3F

 【時間】14:00~15:00 15:00~16:00 16:00~17:00
           17:00~18:00

 【講師】【講師】ライナー・アウアバッハ ベルリン国立歌劇場トランペット奏者

     

【プロフィール】
 ライナー・アウアバッハはドイツのシューマンの生まれた町ツヴィッカウに生まれた。12才よりトランペット始めライプツィヒのメンデルスゾーン音楽大学にてゲヴァントハウスオーケストラのクルト・ラムに師事。
1977ケミニッツフィルハーモニーの首席トランペットを経てベルリン
国立歌劇場のトランペット奏者を務める

 

 

 

 

 

 

14:00~15:00  久保 亜莉沙さん 

【曲目】基礎

【感想 体の使い方や、呼吸法などわかりやすく説明してくださりとても吹きやすくなりました。

 

15:00~16:00   濱田 瑞稀さん   東京音楽大学3年生

【曲目】スラブ幻想曲

感想 自分のきになっていた事や、うまくいかないポイントを正確に
    教えて頂けて嬉しかったです。ありがとうございました。

16:00~17:00  馬場 夏子さん  洗足学園音楽大学2年生

【曲目】スラブ幻想曲

【感想】すごく良かったです!楽しい雰囲気の中、奏法のコツを教えて頂きました。
     またレッスン受けたいです。通訳の方ありがとうございました。

17:00~18:00  狩野華乃さん  神奈川県立弥栄高校3年生

【曲目】ルスティーク

【感想】とても貴重な経験になりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

ライナー先生より「とても熱心でよい生徒さんたちでした。とても楽しかった。」とのご感想をいただきました。

ライナー先生に選定して頂いた楽器もありますので、そちらもお見逃しなく!

ページの先頭へ