2017/11/14(火)ピエール・デュト先生トランペットマスタークリニック開催のお知らせ

 

【日時】2017年11月14日

【場所】下倉楽器3F

【場所】御茶ノ水 下倉楽器 3F

 【時間】13:00~14:00 14:00~15:00 15:00~16:00

 【講師】ピエール・デュト氏 Pierre Dutot

場所 下倉楽器 御茶ノ水 3F

【プロフィール】
 パリ国立高等音楽院を一等賞で卒業した後、オーケストラ奏者、国際ソリスト、指導者として国際的に活躍。特にフランス及びヨーロッパで多くのコンサートで演奏を行い国際的にも知名度が高い。リヨン国立管弦楽団の首席奏者として活躍し、その後もソロや室内楽の分野でその卓越した技術と音楽性で多くの人たちを魅了している。室内楽でもHEXGONE Brass Ensembleのメンバーとして活躍し、オリジナル作品と編曲作品の幅広いレパートリーで国際的に活動しました。

22年間教授を務めた国立リヨン高等音楽院では数多くの優秀な生徒を輩出しており「フランスの金管楽器の伝統を指導する教授の中で最も必要とされる一人」と称されている。アンドレ・アンリ氏(1996年ジュネーブコンクール優勝)、ダヴィド・ゲリエ氏(2003年ミュンヘンコンクール優勝)なども氏の生徒である。

またメキシコ、ブラジル、アメリカ合衆国、オーストラリア、中国、日本、南アフリカ等のマスタークラスにも招聘され、その指導法には定評がある。また国際コンクールの審査員も数多く務める。

 

ページの先頭へ