2017.12.11(月)ユリアン・ルス クラリネットマスタークラスイベント情報

 

【日時】2017年12月11日(月)

 

【時間】 ①11:00~12:00 ②12:00~13:00 ③14:00~15:00

 

【場所】 下倉楽器 御茶ノ水 3階

 

【受講料】 ¥15,000

 

【募集状況】 随時、募集をしております。 お問い合わせは03-3293-7706 担当オオハタまで

 

【プロフィール】

ルーマニア出身。クラリネットを ミラノスカラ座のPetko Radev, Octav Popa に師事。

複数の国際コンクールで優勝。

現代奏法の巨匠Dumitru Sapcuに師事し、現代奏法も得意とする。

現在、Brasov Philharmoni 首席クラリネット奏者、ルーマニア ヤシのGeorge Enescu音楽大学教授を務めるとともに、指揮者としても活躍している。

 

受講される皆様へ

 

今回のマスタークラスでは、現代奏法、循環呼吸、スラップ奏法、フラッター、ダブルトリプルタンギング、グリッサンドなどと、それに必要な呼吸法、横隔膜の使い方なども、ご指導いたします。

ルーマニアのクラリネットは、とても明るい音色で、歌手に近い感覚で演奏されています。ルーマニアでは、オーケストラの他に民族音楽をクラリネットで演奏することも多く、その時は、高速タンギングやダブルタンギングを駆使しながら、4時間以上も吹き続けることもあります。無駄のない柔軟な吹き方が必要です。

クラリネットを学ぶ方々が、この機会に別の世界に触れることで、新しいヒントをつかむ手助けができれば光栄です。 

 

 

 

ページの先頭へ