2018/1/27(土)品川秀世先生のクラリネット なんでも相談会 開催 !

クラリネットレッスン 詳細(先着順 予約受付中)

【日 時】 2018年1月27日(土)

【講 師】 品川秀世 先生

【場 所】 下倉楽器 大宮店 4階特設ホール

【受講料】 無 料(先着順 予約受付中)

【時 間】

 第1部 中学生の部 13:00~14:30(要予約 定員10名)

 第2部 高校生の部 15:00~16:30(要予約 定員10名)  

【レッスン内容】

正しい奏法へのアプローチ〜音の出る原理を知る〜

「クラリネットはリードが振動して音が出る事は皆さんご存知だと思います。ではどう振動して音が出ているのでしょうか?そもそもなぜ息を入れると振動するのでしょうか?リードが振動する原理を知る事で今まで習ってきた奏法、普段から気をつけているポイントを正しい方向へアプローチする事が出来ます。そしてその先にある音の響かせ方もレクチャーします」

 

中学生編

一石三鳥!〜レジスターキーのロングトーン〜

「レジスターキーのロングトーンはただのロングトーンではありません。音を出す上で必要な事、そしてクラリネットを吹く上で重要な事の3つのポイントをふまえながらやってこそ効果があります」

 

タンギングは舌引き!〜テヌート、スタッカート、速いタンギングの練習方法〜

「タンギング、発音の種類はすぐ出来るものから反復練習が必要なものまで、音楽表現の数だけ無数にあります。反復練習が必要な基本の動作が身に付けば様々なタンギング、発音に応用する事が出来ます」

 

高校生編

速い連符をより短時間で、より正確に!〜リズム練習など〜

「難しいパッセージはただテンポで吹けるようになるだけでは不十分。転んでいたりすると周りと合いません。一見遠回りなようで実は最も短時間で正確に吹けるようになる練習方法を伝授します」

 

歌う、とは?〜和声進行〜

「楽譜には音符以外にfPcrescdimからAndantedolceなど、様々な発想記号が音楽表現のヒントとして書かれています。これら書かれている事を全てやっているのに何だかしっくりこない、もっと歌って!と言われる事はありませんか?音楽の抑揚に重要な役割を担っている和音の変化の最も基本的な用法をレクチャーします」

 

品川秀世氏 プロフィール】

東京音楽大学卒業。NHK・FM「土曜リサイタル」出演。その後渡仏。パリ市立音楽院の室内楽とクラリネットで一等賞を得、卒業。ヨーロッパ国際音楽コンクール1位受賞。レオポルド・ベラン音楽コンクール1位受賞。広島文化学園大学講師 Quatre Pavillons メンバー オブロー•クラリネットアンサンブルメンバー 広島交響楽団奏者

ページの先頭へ