2019/6/20(木)A・フォッシ先生チューバマスタークリニック開催のお知らせ

【日時】2019年6月20日(木)

【時間】11:00~12:00/12:00~13:00 /14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

【場所・受講料】下倉楽器3F ¥15,000

【講師】 先生

【募集状況】現在受講生募集中です。

      お問い合わせは03-3293-7706 セリザワまで

【プロフィール】

アレッサンドロ・フォッシは、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州にあるチェゼーナのマデルナ音楽院で学位を取得した後、2000年にマルクノイキルヒェン国際コンクールで第3位を、2001年にはリエクサ国際テューバ・コンクールで第1位を受賞する。

 

わずか22歳でナポリのサン・カルロ劇場のテューバ奏者に、また2007-08年はサンタ・チェチーリア国立アカデミアの首席テューバ奏者を務め、EMIレーベルによる「The Rome Trilogy」の収録にも参加する。

 

これまでにフィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、ミラノ・スカラ座管弦楽団、サンタ・チェチーリア国立アカデミア、アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団、マリインスキー劇場管弦楽団、またアレーナ・ディ・ヴェローナやマチェラータのオペラフェスティバル・オーケストラと共演している。

 

現在は、イタリア国立ボルツァーノ音楽院クラウディオ・モンテヴェルディで教鞭をとると同時に、数多くの国際的なテューバ・コンクールの審査員を務めている。メルトン・マイネル・ウェストンとB&Sの契約アーティストで、使用楽器は、5450RA TUONO (Melton)、195 FAFNER (Melton)、56AFT (B&S)。

 

ページの先頭へ