【クレアーレ八王子】水曜日 サックスクラスの会員様へ

8月 8th, 2018

本日8日に予定されておりました、千葉講師クラスサックスのレッスンは、

台風による悪天候の影響を考慮し、18:00以降のレッスンを休講とさせて頂きましたのでお知らせ致します。

該当の生徒様には順次ご連絡させて頂いております。

なお振替レッスンの日程につきましては、次回レッスンにてお知らせ致します。

急な変更となり誠に申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。

【クレアーレ大宮】木曜日 額賀講師クラスのみなさまへ

8月 7th, 2018

8月9日(木)に予定しておりました、額賀講師のギター・ウクレレのレッスンは、

悪天候が見込まれる為、休講とさせて頂きます。

8月9日分の振替は、8月30日(木)に実施致します。

次回レッスン日は、8月23日(水)となります。

急な変更となり、大変申し訳ございません。

何卒、宜しくお願い致します。

【クレアーレ大宮】水曜日 菅講師クラスのみなさまへ

8月 7th, 2018

8月8日(水)に予定しておりました、菅講師のギター・ウクレレのレッスンは、

悪天候が見込まれる為、休講とさせて頂きます。

8月8日分の振替は、10月3日(水)に実施致します。

次回レッスン日は、8月22日(水)となります。

急な変更となり、大変申し訳ございません。

何卒、宜しくお願い致します。

2018/8/6(月)エリック・オービエ氏トランペットマスタークリニックイベントレポート

8月 6th, 2018

 

【日時】2018年8月6日(月)

11:00~12:00/12:00~13:00/14:00~15:00/15:00~16:00
16:00~17:00

 

【講師】エリック・オービエ Eric Aubier

【場所】 株式会社 下倉楽器 御茶ノ水 3階

【講師プロフィール】
 
パリに生まれ、わずか14才でその才能を認められパリ国立高等音楽院にてモーリス・アンドレ

に師事し、16才で一等賞を獲得。プラハ、トゥーロン、パリにおける各コンクールで入賞。
19才でパリオペラ座管首席奏者に就任。 95年以降、ソリストとして世界各地の著名オケ、
指揮者と協演など活躍を続ける。 現在パリのルエイユ・マルメゾン音楽院にて教鞭を執る。
レコーディングは80枚を超えるなど多方面で活躍。

11:00~12:00 Woo Ho Chcong

【曲名】基礎

【感想】自分にとってとても助けになるレッスンでした。

 

12:00~13:00 坂井 勇介さん 東京音楽大学4年生 

【曲目】ブラント/コンサートピース 1番

【感想】通訳の方があまり慣れていないのか、先生の言っていた内容が完全には
    理解できなかったところがあります。
    自分の基礎的な部分を見直す良いきっかけになりました。普段意識
    していない事を指摘していただけて良かったです。

 

16:00~17:00 桃井 智穂さん  弥栄高校2年生

【曲目 ペヌカン/演奏会用小品

【感想】とても勉強になりました。外国人しかもフランスの先生にフランスの曲
    をみていただいたのでとても良い経験になりました。
    先生もとても良い先生でやさしくて言葉は通じなくても伝わりました。
    それに優秀な通訳の方もついて頂いてとても良いレッスンでした。

 

 

 

 

店舗にて

SHIMOKURA BAND PARTY 2018 Vol29開催致しました!2018/8/4

8月 6th, 2018

 

今年もやってきました!下倉楽器大宮店、音仲間達の夏フェス!シモクラバンドパーティー開催です!

学生バンド13!先生&合同バンド2!OBバンド!一般バンドまで!来場者数284名、高校生から復活組まで、

下倉仲間が、音で繋がった夏休みの1ページをレポートします!

N'Djamena

 

 

さあ!下倉音楽仲間の夏フェスバンドパーティ開幕です!オープニングをお任せするのは、エレキバイオリン擁する市立浦和高校音楽部のN'Djamenaさん。バンド名の由来が気になる処ですが。音部としては珍しい?男子のみの元気な4人グループBackNumber,DOES,アジカン、米津玄師の楽曲を熱演!ライブハウスデビューで素敵に盛り上げてくれました!

タピオカに溺れたい

 

 

続いては、ガラッと変わって、浦和一女さんのガールズバンド4人組、タピオカに溺れたいさんです。気持ちがわからなくもありませんが(笑)

ツインボーカルと言う珍しい編成で、モンパチ、SCANDAL,KANA-BOON,SHISHAMOの楽曲を、全員がコーラスを入れながら、

マルチに大活躍!初めてとは思えない、素晴らしいパフォーマンスでした。

make it

 

 

3バンド目は、おなじみの関口組朝霞西高校の3年生バンド、make itさん。もう3年生なんですね。早いなぁ。こんな風に30年以上も見送って来たんですね。先輩の校外ラストライブを、友達と後輩たちが盛り上げます!会場が一体感に包まれます。

良く通る素敵なボーカルとニコニコ部長ベーシストが印象的でした!

凛としてもヘタレ

 

 

熱い演奏をさらに熱く、日高高校さん凛としてもヘタレさんが、しかっりと繋ぎます!激カワのガールズベースボーカルと毎回進化する

スーパードラマーのしっかりしたリズム隊がボーカルとギターのプレイを引き出してる感じで、名前の通り、

凛として時雨の難しい楽曲にチャレンジしてくれました。3年間ありがとう!

オムライスが食べたい

 

 

5バンドめは、県内某女子高校のOB達が再結集して帰って来てくれました!オムライスが食べたいさん。楽曲からもメンバーの雰囲気からも、笑顔があふれる素敵なステージです。バンド名の由来はわかりません(笑)しっかりと素敵な大人に成長したみんなが、

一緒に楽しそうに音を出しているところを見れただけで、嬉しい気持ちになりました。ありがとう!

ALLY OF NOVELTY

 

 

続いてもおなじみ朝霞西高校の3年生バンドALLY OF NOVELTYさん。男子1人って、人気物なんですね(笑)何度も出演して頂いてますが、毎回ナンバーが進化してますね。確実に成長をし続けてます。SPYAIR,THEATRE BROOK,BLUE ENCOUNT、

THE ORAL CIGARETESと言った渋い選曲。ツインペダルを駆使した重厚さと圧巻のパフォーマンス!

150億活発課税菌’s

 

 

出ました!浦和西高校MA名物、バンド名の意味全く分からず軍団第一弾、150億活発課税菌’sさん。Keyボーカルで全曲パスピエさんの

ナンバーを演奏してくれました。MAさんって、伝統的に、みんなが演らない所を狙って攻めて来ますよね。

なんかポリシーとかスピリッツみたいな物すら感じます。それにみんな上手くなるのが早すぎるのも伝統?(笑)

Players Pole Position

  

毎回、1日中皆さんのサポートをしてくれる、イベントライブOBでもあるスタッフの合同バンドです。また、時間調整?に出演です(笑)

今回は、初期の20年前くらいに出演してくれたボーカリストが二児のママとして帰って来てくれました!お帰りなさいですね!

こうやって音楽で繋がった人たちが再開&再会でまた会えると本当に続けてきて良かったと思うひと時でした。

Heart×Breakers

 

会場の雰囲気もアダルトから一新して、さあ!まだまだ元気に折り返し!またまた高校生パワーでリスタートしてもらいましょう!朝霞西高校3年生バンドまたまたおなじみのHeart×Breakersさん他の2バンドもそうでしたが、3年間の成長と思い出がライブを見ながら

湧き上がって来て、なんかジーンと来る瞬間がありました。本当にありがとうございました!

課長は、もう…。

 

 

そして10バンド目は、またまた日高高校さんから、課長はもう…のトリオバンド。ドラムさんはなんとお誕生日ライブだったそうで、

ご出演と重ねておめでとうございました!ACIDMANと言う世界観の難しく音圧も必要とされる楽曲をトリオとは思えない

しっかりとアンサンブルされた完成度の高い演奏は圧巻でした。こちらも3年間ありがとう!

トトロ妹向けセブンの食パンTV

 

 

11,12とガールズバンドが続きます。さあ!男子は前に集まって!(笑)県内某女子高校のマルチプレイヤーの変則6人グループ、

トトロ妹向けセブンの食パンTVさん。SPYAIR,、SEKAI NO OWARI,DOESヤバいTシャツ屋さん等々を聞かせてくれました。

一番楽しみだったのはスーモのCMソングをバンドで演奏してくれた事。超ウケました!

Re:twilight

 

 

続いてもl県内某女子高校の4人(1人ヘルプ出演)グループ、Re:twilightさん。女子高らしいバンド名ってほっとしますね(笑)

ダンサブルで元気なアップテンポのナンバーをバシッと聞かせてくれました!ギターボーカルがルックスのイメージより、

かなりパワフルでよく通る声で気持ち良いサウンドでした。

ゆるりBAND

 

 

そして、お待ちかねの社会人大所帯大編成バンド!20数年の時を経て今ここに復活してくれました!スルリバンド改め、「ゆるりバンド!」

7名編成のブラスセクションに3リズム&Ketと言う何ともぜいたくでゴージャスなサウンドです。ステージが狭くてごめんなさい!

それぞれがばっちりソロも決めて、スイング&Funky!大人の上質な音空間でした!カッコよかった!

わんわんレンジャーにゃん太郎

 

 

14番目はJKガールズバンド、浦和一女さん2年生4人組バンド、わんわんレンジャーにゃん太郎。シンプルでストレートなロックナンバーを全力で熱演です!バンド仲が良さそうな感じが音のまとまりに繋がってるんですね。勉強させて頂きました。(笑)

ボーカルもパワフルで、気持ちの良いサウンドでした!ありがとうございました!

『&』

 

 

続いては、顧問の先生が奥様とデュオでご出演。マルチプレイヤーの先生がギターにドラムに圧巻のパフォーマンス!奥様のピアノでツインボーカル。楽曲もバリエーション豊かに飽きさせない選曲。大人の音と音楽の楽しみ方を、生徒さんたちにも提案してくれている様な、温かで素敵な時間でした。みんなに自慢したい先生ですね!先生カッコイイ!

#inNOVAted

 

 

ラスト3バンド!駆け抜けるぞ!市立浦和高校音楽部から#inNOVAtedさん。音部伝統の男女混合バンドで、しかもリズム隊が女子!

ギター、ボーカルが男子!見どころ満載です!RAD WINPS SCANDAL Mongol800 back number Bump of Chickenを

ダブルボーカルを交えて熱演!3ユニット市立繋がり。ライブハウスデビューおめでとうございました!また、次回も!

岩船ひろき

 

 

トリ前は、市立浦和OB埼玉大学OBそして、スタートが下倉のバンドパーティだったと言う期待のシンガーソングライター!唄う書家としても

マルチに活動の幅を広げる岩船ひろき君。高校生の時の初出演からのお付き合いですね。今回も朝から休みなく、MCにサポートにと

後輩となる皆に熱い声援とサポートをしてくれています。ふと気づかせる、飾りの無い背中を押してくれる歌詞も必聴です!おススメです!

オルガ・ジュン

 

 

いよいよ、18バンドの長丁場だった夏フェスバンドパーティも大トリとなりました!今回もトリを務めてくれるのは、

こちらも伝統の浦和西高校MAから、オルガ・ジュンさん!曲目や歌詞を活字に出来ない様なグループ魂さんの曲ばかりで、

大丈夫なのか?って思いもありましたが、大トリを飾るにふさわしい突き抜けた盛り上がりと一体感で、

グランドフィナーレにふさわしく会場を沸かせてくれました!

ありがとう!お疲れ様でした!

グランドフィナーレ!

 

 

おかげさまで、ご来場頂いたお客様と、エアーズの皆さん、そしてご出演頂いたすべての方々の熱い声援とパフォーマンスをもって

1986年からスタートしたBAND PARTYも29回目を開催する事が出来ました!ありがとうございました!

いよいよ来年は30回記念大会!皆さんがいつでも戻って来られる場所を、ずっと守って行きます。

次回は是非!ステージでお会いしましょう!お待ちしております!

ライブダイジェストはこちらから

https://youtu.be/WbPm7cXh45c

 

 

 

 

 

 

2018/8/1(水)オットー・ザウター氏トランペットマスタークリニックイベントレポート

8月 6th, 2018

 

【日時】2018年8月1日(水)

11:00~12:00/12:00~13:00/14:00~15:00/15:00~16:00
16:00~17:00/17:00~18:00

 

【講師】オットー・ザウター OTTO SAUTER

【場所】 株式会社 下倉楽器 御茶ノ水 3階

【講師プロフィール】
 現代屈指のピッコロ・トランペットの名手として良く知られており、世界の主要ホールで演奏してきた。1995年10月、チャールズ皇太子臨席のもと、セント・ジェイムズ宮殿でフィルハーモニア管と共演。1998年と2000年にはサン・ピエトロ広場でヨハネ・パウロ2世と5万人の観衆を前に演奏。2001年には、北京の紫禁城でムハイ・タン指揮中国国家交響楽団と共演している。
 1988年から1998年まで、ブレーメン州立歌劇場フィル首席トランペット奏者。1991年からはブレーメン国際トランペット・フェスティヴァル芸術監督を務め、レイ・チャールズ、メイナード・ファーガソンらの多彩なゲストも招いている。金管楽器奏者にとっては国際的に重要なイベントのひとつである。1994年にはブレーメン・トランペット・アカデミーを創設、世界中の優秀なトランペット奏者たちを対象に独自の教育プログラムを提供している。
 2006年、子供向けテレビ・シリーズで世界的に成功をおさめているプロデューサー、Peter Willとともに、ドイツの子供たちのために「リトル・アマデウス&フレンズAktionstag」を開始。2007/08年には「リトル・アマデウス・ライヴ」コンサート・シリーズをドイツ、オーストリア、スイスの40都市で80回開催。東京、ブレーメン、 サンティアゴの大学で教える機会も多い。
 ドイツ・ユニセフ設立50周年を記念して一連のコンサートを行うことを決意。モンセラート・カバリエ、ボビー・マクファーリンらの国際的に著名なアーティストを招き、「オットー・ザウター基金」のためのジョイント・コンサートを毎年開催している。
 マルティン・ルターが聖書を翻訳したことで知られる城で開催されるヴァルトブルク音楽祭、国際的合唱音楽の祭典ムジカ・サクラ・ア・ローマの芸術監督。後者はバチカンの文化評議会会長ポール・プーパール枢機卿の後援によりローマとバチカンで開催された

11:00~12:00 大川 千瑛さん 尚美ミュージックカレッジ ディプロマ2年生

【曲名】基礎

【感想】シンプルな練習がいかにむずかしいか、それを毎日常に行うことの大事さを学びました。

 

12:00~13:00 森田 小百合さん  

【曲目】テレマン/トランペット協奏曲

【感想】ピッコロの奏法の悩みが解決しました。感激です。
    オットーさんの音を間近で聴けて良かったです。

 

14:00~15:00 米本 紋子さん  東京藝術大学4年生

【曲目 テレマン/レオポルド・モーツァルト トランペット協奏曲

【感想】丁寧に教えて頂きました。ピッコロの悩み等があったのでこれからに
    活かしたいです。ありがとうございました。

 

 

 

15:00~16:00 大河原好香さん  武蔵野音楽大学4年生

【曲目 モーツァルト トランペット協奏曲

【感想】ピッコロを吹いている方からピッコロのレッスンを受けることはずっと
    夢でした。知っていることも知らなかったこともザウター先生の教えて
    下さることはすべてが新鮮でとても貴重な時間でした。

 

 

 

16:00~17:00 宝槻果苗さん  武蔵野音楽大学4年生

【曲目 テレマン/ トランペット協奏曲

【感想】勉強になりました!本当にとっても!
    ありがとうございました。

 

 

17:00~18:00 小番由華さん  尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ2年生

【曲目 基礎

【感想】基礎を丁寧に見て頂きました。悩んでいたことが解決して教えて頂いたことを自分のものにできるように練習を続けたいです。お話も楽しく充実した時間でした。

 

店舗にて

2018/07/29(日) ジャン=イブ・フルモー先生サックスマスタークラス イベントレポート

7月 29th, 2018

 

 

【日時】 2018年7月29日(月)

 

【講師】ジャン・イブ・フルモー

 

【場所】下倉楽器 お茶の水店 3階

 

【受講料】15,000円

 

【時間】①11:00~12:00 ②12:00~13:00 ③14:00~15:00 ④15:00~16:00

 

 

【プロフィール】

伝 統的なフレンチスタイル・サクソフォンの継承者であるジャン=イヴ・フルモー氏は、1978年に若干17歳で、フランス・パリ国立高等音楽院を首席で卒 業。ベルリン・フィルを始めとする世界各国のオーケスラにゲストソロ奏者として出演。「ジャン=イヴ・フルモーサクソフォンカルテット」は最も優れたアン サンブルとして世界的に高く評価されている。現在セルジー・ポントワーズ国立高等音楽院教授として後進の指導にあたり、2000年~2001年にはイン ディアナ大学の客員教授も務めた。ヤマハサクソフォンの開発には深く関わっている。

 

11:00~12:00 東城 芽衣さん (東京音楽大学4年生)

 
【曲目】 グラズノフ/サックス協奏曲
 
【感想】 楽器を始めたきっかけであり、私の夢であるフルモー先生のレッスンを受講出来てとても幸せな時間でした。このような機会がありましたら、また受講したいです。
ありがとうございました。
 
 
 
 
 

12:00~13:00 瀧口 睦美さん (東京音楽大学4年生)

【曲目】 バッハ/無伴奏フルートのためのパルティータ
 
【感想】 とても勉強になりました。
先生の音を近くでたくさん聴けた事がとても良かったです。 また受講したいです。
有難うございました。
 
 
 
 
 
 

14:00~15:00 渡邉 伶奈さん (青稜高等学校2年生)

 
【曲目】 デュボア/ソナタ ・プロヴァンスの風景
 
【感想】 憧れのフルモー先生にレッスンしていただき、そして真近で音が聴けてとても素敵な経験になりました。 ありがとうございました。
 
 
 
 

 

15:00~16:00 笹原 俊さん (昭和音楽大学 卒業)

 
【曲目】 リュエフ / ソナタより 1、2楽章
 
【感想】 レッスンを通じて曲についての解釈や取組方など視点が広がり楽しく演奏出来ました。質問についてとても親身になって答えていただき分かりやすかったです。 ありがとうございました。
 
 
 

売り場にて                 ランチタイム

 

2018/7/22(日)トンボ複音ハーモニカメンテナンス講習会Vol.12 仕組みと構造編開催しました。

7月 29th, 2018

 

日頃より、さいたまの複音ハーモニカ愛好者の方々にご愛顧頂いております、

大宮店の人気企画複音ハーモニカメンテナンス講習会仕組みと構造編が、

㈱トンボ楽器様、新見楽器㈱様にご協力頂き、第12回として開催致しました。

 

今回ご参加頂いた皆様は、同じ先生のもと、サークル活動をされている方々で、会場の雰囲気も和やかで

音の出る仕組みや、音がズレて感じる事や、狂いが出る理由を説明を受けた後に、パネルを開き

初めて中を見た驚きや、実際に調整してみての吹いた感じが変わる事に興味しんしんの1時間30分でした。

これからも、大宮店では年に2回の開催で、実施して参ります。次回は12月頃を予定しておりますので、

ご興味のある方は、是非ご参加下さい!お待ちしております。

 

 

【クレアーレ大宮】CREARE 12th LIVE開催いたしました!

7月 28th, 2018

【日程】2018728()

【会場】北浦和エアーズ

 

待ちに待った、年に一度の、クレアーレ大宮 会員様によるバンド発表会

CREARE LIVE】を開催しました!

日頃、別々にレッスンを受講されている方々が、この日の為に26のバンドチームを結成

毎年新しいメンバーと、新しい音が生まれています!

 

みなさんの想いが通じ、発表会開幕!

台風の影響でお天気が心配されましたが、

みなさまの頑張りと、想いが通じて、幕をあけた第12回目のcreare live

 

初参加の方も、たくさんいらっしゃいましたが、それを感じさせない堂々とした演奏

何度も参加していただいてるベテランさんでも、やっぱり緊張のステージ

終わった後のほっとした顔、笑顔、悔しい顔など、とても印象的でした

 

天候が心配されるなか、

参加される方のご家族やお友達、レッスン仲間など、たくさんの方にご来場いただき、盛り上げていただきました

 

クレアーレで出会い、結成された2組のバンド

思い思いの選曲や演奏、そして衣装など、それぞれのバンドのカラーも感じられ

音楽仲間が出来るのも、発表会の醍醐味ですね

 

普段、あまり聞くことのないかもしれない

先生方の楽器を初めたきっかけなど、貴重なお話も

 

お客様との距離感も近いステージで

より和やかな雰囲気も感じられたイベントでした

 

最後には、一日サポートしてくださった

担当の先生方による、講師演奏!

たくさん練習をして、素敵な演奏をみせてくれた皆さんに、先生方からのプレゼント

 

ご参加いただいた会員のみなさま

ご来場いただいた、ご家族やお友達、会員様

レッスンから本日まで、サポートしてくださった先生方

ご協力いただいた会場のスタッフの方々

 

一日、本当にありがとうございました

今回のイベントがみなさまにとって、

楽しかった音楽の思い出の一つになりましたら、嬉しいです!

是非、またお会いしましょう!

 

 

下倉楽器の音楽教室 クレアーレでは

みなさまに音楽を楽しんでいただけるイベントも多数開催しております

 

【参加費無料!会員様による音の遊び場の様子はコチラ】

http://blog.shimokura-webshop.com/?p=19243

 

今度は自分も参加してみたいな!と思った方や、音楽や楽器に少しでも興味を持って頂けましたら

是非、無料お試しレッスンを受講してみませんか!

気になる楽器がございましたら、お気軽にお問い合わせください

ホームページからも、お申し込みいただけます

 

下倉ミュージックサロン クレアーレ大宮

【HP】http://www.shimokura-creare.com/index.html

【TEL】048-642-9900

【クレアーレ八王子】7月28日(土) 全レッスン休講のお知らせ

7月 27th, 2018

該当の生徒様には順次ご連絡させて頂いておりますが、

明日7月28日(土)に予定されておりました

 

フルート 関藤講師クラス

トランペット 武谷講師クラス

バイオリン 関根講師クラス

 

上記コースのレッスンですが、悪天候が見込まれるため休講とさせて頂きます。

振替レッスンにつきましては、日程が決まり次第お知らせ致します。

急な変更となりご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

ページの先頭へ


ee