カテゴリ : イベント情報

オットー・ザウター先生トランペットマスタークリニック開催のお知らせ




スケジュール2017年9月14日(木)

11:00~12:00/12:00~13:00/休憩/14:00~15:00

15:00~16:00/16:00~17:00

【講師】 Otto,Sauter オットー・ザウター 

Ten of the Best 

【会場】 御茶ノ水 下倉楽器 3F

【受講料】 15,000円

【募集状況】現在受講生を募集中です。お問い合わせは03-3293-7706 セリザワまで 

【講師プロフィール】

 現代屈指のピッコロ・トランペットの名手として良く知られており、世界の主要ホールで演奏してきた。1995年10月、チャールズ皇太子臨席のもと、セント・ジェイムズ宮殿でフィルハーモニア管と共演。1998年と2000年にはサン・ピエトロ広場でヨハネ・パウロ2世と5万人の観衆を前に演奏。2001年には、北京の紫禁城でムハイ・タン指揮中国国家交響楽団と共演している。


 1988年から1998年まで、ブレーメン州立歌劇場フィル首席トランペット奏者。1991年からはブレーメン国際トランペット・フェスティヴァル芸術監督を務め、レイ・チャールズ、メイナード・ファーガソンらの多彩なゲストも招いている。金管楽器奏者にとっては国際的に重要なイベントのひとつである。1994年にはブレーメン・トランペット・アカデミーを創設、世界中の優秀なトランペット奏者たちを対象に独自の教育プログラムを提供している。


 2006年、子供向けテレビ・シリーズで世界的に成功をおさめているプロデューサー、Peter Willとともに、ドイツの子供たちのために「リトル・アマデウス&フレンズAktionstag」を開始。2007/08年には「リトル・アマデウス・ライヴ」コンサート・シリーズをドイツ、オーストリア、スイスの40都市で80回開催。東京、ブレーメン、 サンティアゴの大学で教える機会も多い。


 ドイツ・ユニセフ設立50周年を記念して一連のコンサートを行うことを決意。モンセラート・カバリエ、ボビー・マクファーリンらの国際的に著名なアーティストを招き、「オットー・ザウター基金」のためのジョイント・コンサートを毎年開催している。


 マルティン・ルターが聖書を翻訳したことで知られる城で開催されるヴァルトブルク音楽祭、国際的合唱音楽の祭典ムジカ・サクラ・ア・ローマの芸術監督。後者はバチカンの文化評議会会長ポール・プーパール枢機卿の後援によりローマとバチカンで開催された

2017/9/4アレッソンドロ・フォッシ氏チューバマスタークリニック開催のお知らせ

スケジュール2017年9月4日(月)

13:00~14:00/14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

【講師】 Alessandro Fossi   アレッサンドロ・フォッシ

【会場】 御茶ノ水 下倉楽器 3F

【受講料】 15,000円

【募集状況】現在受講生を募集中です。お問い合わせは03-3293-7706 セリザワまで 

【講師プロフィール】

 アレッサンドロ・フォッシは、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州にあるチェゼーナのマデルナ音楽院で学位を取得した後、2000年にマルクノイキルヒェン国際コンクールで第3位を、2001年にはリエクサ国際テューバ・コンクールで第1位を受賞する。

 

わずか22歳でナポリのサン・カルロ劇場のテューバ奏者に、また2007-08年はサンタ・チェチーリア国立アカデミアの首席テューバ奏者を務め、EMIレーベルによる「The Rome Trilogy」の収録にも参加する。

 

これまでにフィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、ミラノ・スカラ座管弦楽団、サンタ・チェチーリア国立アカデミア、アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団、マリインスキー劇場管弦楽団、またアレーナ・ディ・ヴェローナやマチェラータのオペラフェスティバル・オーケストラと共演している。

 

現在は、イタリア国立ボルツァーノ音楽院クラウディオ・モンテヴェルディで教鞭をとると同時に、数多くの国際的なテューバ・コンクールの審査員を務めている。メルトン・マイネル・ウェストンとB&Sの契約アーティストで、使用楽器は、5450RA TUONO (Melton)、195 FAFNER (Melton)、56AFT (B&S)。

2017/10/1(日) 「さいたま吹奏楽カーニバル2017」開催情報!

今年も、「さいたま吹奏楽カーニバル2017」がやって来る!

【日  時】 平成28年10月1日(日)

【会  場】 さいたま市民会館おおみや 大ホール

【入 場 料】 無 料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このイベントは、音楽仲間を集め合同バンドを結成し大編成での演奏を楽しみ、地域、他校との交流・親睦を深めることを目的とし、『さいたま吹奏楽カーニバル実行委員会』が主催するイベントです。

 

詳細につきましては、追ってご報告させて頂きます。乞うご期待下さい!!  今年もカーニバる?

昨年の模様はこちら

八王子 2017年8月22日(火) フランク・フォルスト ファゴットマスタークラスのお知らせ

【日時】 2017年8月22日(火)

【場所】 下倉楽器八王子店 音楽教室クレアーレ

【レッスン時間】 ①11:00~12:00 ②12:00~13:00 ③14:00~15:00 ④15:00~16:00

【受講料】 ¥15,000 (通訳付き)

 

【募集状況】 募集枠が定員に達しましたので、締切とさせて頂きました。

なお聴講(無料)は受付けております。 問い合わせは 042-646-9906 サワダまで。

 

講師 フランク・フォルスト

【プロフィール】

1969年アーレン(ドイツ)に生まれる。11歳よりファゴットを始め、その1年後より1989年までゲルハルト・ハーセに師事。

その間1988年ユーゲント ムジツィールトコンクールにて第1位、バーデンヴュルテンブルグジュニアオーケストラの団員を務めるなど活躍。

1989年から1992年までハノーファー音楽大学にてクラウス・トゥネマン教授に師事。

1991年にはプラハの春国際音楽コンクールにて入賞、ドイツ音楽コンクールにて奨学生に選ばれ、若手奨励演奏家として登録される。

さらに1990年から1992年までユンゲドイチュフィルハーモニーの団員も務める。

1992年23歳の若さでベルリン交響楽団のソロファゴッティストに抜擢され、更に1997年からはCamerata Salzburgにても定期的に演奏を始め、そこでの活動は現在でも彼の演奏活動の大部分を占めている。

1996年ベルリン、ハンスアイスラー音楽大学でクラウス・トゥネマン教授のアシスタントとして後進の指導を始める。

その後2002年の冬学期よりワイマールフランツリスト音楽大学にて自身のクラスを受け持ち、その後2003年の冬学期より正式に教授に就任。

ソリストとして今までにベルリン交響楽団、ブレーメンフィルハーモニーを始めとする数々のオーケストラと共演。

2004年よりゾリステンアンサンブルベルリンを結成、室内楽演奏家としても活躍。

ページの先頭へ