2017/12/27(水) マルク・トレネル ファゴットマスタークラス イベントレポート

 

【日時】 2017年12月27日(水)

 

【講師】マルク・トレネル Marc Trénelパリ管弦楽団 首席奏者)

 

【場所】下倉楽器 お茶の水店 3階

 

【受講料】15,000円

 

【時間】

①11:00~12:00 ②12:00~13:00 ③14:00~15:00 

 

【プロフィール】

1999年、19歳にしてパリ管弦楽団首席ファゴット奏者に就任。

 

フランス・リール音楽院にてジャン・ルイ・オレに師事、その後パリ国立高等音楽院にてパスカル・ガロワ、ジルベール・オーダン、スイス・バーゼル市立音楽院音楽大学にてセルジオ・アッゾリーニに師事。

 

2008年、ミュンヘン国際コンクール1位受賞他、数々の国際コンクールで入賞。以後、ソリスト、室内楽奏者として世界各国で活躍している。

 

ファゴット&ピアノのためのフランス音楽集などIndesens社より複数のCDをリリース(www.indesens.fr)し、称賛を受ける

 

11:00~12:00 栗城 典子さん (東京藝術大学2年生)

 
【曲目】 フランセ/ディヴェルティスマン
 
【感想】 今後の練習へのヒントをたくさん頂きました。 通訳もとても分かりやすく、語学に明るくない私でも
安心して受講する事が出来ました。 ありがとうございました。
 
 
 
 
 

12:00~13:00 金田 直道さん (東京藝術大学 別科1年生)

 
【曲目】 オーケストラスタディ (フィガロ・ボレロ・道化師の朝のうた 他)
 
【感想】外国奏者のレッスンは通訳の方の技量で得られるものが大きく変わると思いますが、本日はとても分かりやすく通訳して頂けて
非常に良かったです。
普段はドイツで学ばれた先生に師事しているので、フランス音楽に触れられてとても興味深いレッスンでした。
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 

14:00~15:00 神子島 あかりさん (東京藝術大学 2年生)

 
【曲目】 テレマン/ファゴットソナタ ヘ短調
 
【感想】 先生も通訳のとても素敵な方で、充実した時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 

ランチタイム              売り場にて

 

 

ページの先頭へ