2018/04/26(木) パトリック・メッシーナ クラリネットマスタークラス イベントレポート

 

 

【日時】2018年4月26日(木)

11:00~12:00/12:00~13:00

14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

 

【講師】パトリック・メッシーナ  Patrick Messina

 

 

【場所】 株式会社 下倉楽器 御茶ノ水 3階

 

【受講料】 ¥15,000

 

ニース生まれ。シチリア人とスペイン人を両親にもち、幼少期に父親からクラリネットの手ほどきを受けた。その後、パリ音楽院ではギュイ・ドゥプリュならびにミシェル・アリニョンに師事し、米国のクリーヴランド音楽院ではフランクリン・コーエンに学んだ。

14歳の時、パリで行われたビュッフェ・クランポン音楽コンクールで史上最年少の参加者でありながら第一位を勝ち取り、間もなくワールド・ユース・オーケストラのソリストに抜擢された。

ヒューストン・イマ・ホッグ・ナショナル・アーティスト・コンクール、ニューヨークでのイースト&ウェスト国際アーティスト・コンテストなど、受賞歴も多い。1996年からジェームス・レヴァイン指揮メトロポリタン歌劇場管弦楽団に定期的に出演している。イェフディ・メニューインは、メッシーナと指揮で共演したとき、コンサートの後、メッシーナを「魔法のクラリネット吹き」と称賛した。また、リッカルド・ムーティ、レナード・スラトキン、ヴァレリー・ゲルギエフやベルナルト・ハイティンクら名指揮者との共演も数多い。

現在、フランス国立管弦楽団首席クラリネット奏者。

 

(使用楽器:BUFFETCRAMPON  Vintage)

 

11:00~12:00 西村 明穂さん

【曲目】 シューマン/幻想小曲集

 

【感想】 内容の詰まったレッスン時間でした。 ありがとうございました。

 

 

 

 

12:00~13:00 本澤 姫菜子さん (洗足学園音楽大学 4年生)

 

【曲目】 モーツァルト/クラリネット協奏曲

 

【感想】 レッスンを受講して先生が何を大事にしているのかとても伝わりました。

まだ自分に足りない事があるので、もっと練習をしようと思います。また機会があれば受講したいです。ありがとうございました。

 

 

 

14:00~15:00 高橋 真依子さん (東京音楽大学2年生)

 

【曲目】 ドビュッシー/第一狂詩曲

【感想】 今回のレッスンを受講してよりドビュッシーの考え方が変わりました。

また機会がありましたら受講したいと思います。 ありがとうございました。

 

 

 

 15:00~16:00 菊池 優里さん (桐朋学園大学4年生)

 

【曲目】 ヴィドール/序奏とロンド

 

【感想】「イメージを持つこと」、「息をしっかり入れる事」を主にレッスンをしていただきました。

先生の音楽は本当に素晴らしく近くで聴けてとても勉強になりました。 有難うございました。

 

 

 

16:00~17:00 田中 信行さん (洗足学園音楽大学 3年生)

 

【曲目】 ショーソン/アンダンテとアレグロ

 

【感想】 初めて知る事も多く、今回受講出来て良かったです。 ありがとうございました。

 

 

 

売り場にて

ページの先頭へ