2018/06/04(月)ロバート・ウーフリー クラリネットマスタークラス イベント情報

【日時】2018年6月4日(月)

 

【レッスン時間】

12:00~13:00/14:00~15:00/15:00~16:00/16:00~17:00

 

【講師】ロバート・ウーフリー  Robert Woolfrey

 

 

場所】 株式会社 下倉楽器 御茶ノ水 3階

 

【受講料】 ¥15,000

 

【プロフィール】

カナダ・トロント出身、ホワキン・ヴァルデペナスに師事、イエール大学ではデイヴィッド・シフリンに学び修士課程を修了。全米のプロオーケストラ奏者を多数輩出しているフロリダのオーケストラアカデミー「ニューワールド・シンフォニー」の修了生で、在団中はニールセンの協奏曲のソリストを務めた。

2008年からクリーブランド管弦楽団クラリネット奏者を務める。これまでに、IRIS室内管弦楽団メンバー、メンフィス交響楽団首席奏者を務めた。

室内楽奏者としても活躍し、M.T.トーマス、D.アップショウなど著名アーティストの他、クリーブランド管メンバーと共演している。近年はタングルウッドやアスペンなどの世界的音楽祭にも出演している。演奏はアメリカで最も聴かれているクラシックラジオ番組「パフォーマンス・トゥデイ」、ニューヨークのクラシック専門ラジオ局WQXR、カナダのラジオ曲ラジオ2で配信されている。

 

■English

Robert Woolfrey joined the clarinet section of The Cleveland Orchestra in November 2008. Prior to his appointment, he was the principal clarinet of the Memphis Symphony Orchestra (2007-2008) as well as a member of the IRIS Chamber Orchestra.

As a chamber musician Mr. Woolfrey has collaborated with Michael Tilson Thomas, Dawn Upshaw, and musicians of The Cleveland Orchestra. In recent summers, he has participated in a variety of music festivals, including Tanglewood Music Center and the Aspen Music Festival. Performances by Mr. Woolfrey have been heard on National Public Radio’s Performance Today, classical music station WQXR, and Canadian Broadcasting Corporation’s Radio Two.

As a educator Mr. Woolfrey serves as a coach of The Cleveland Orchestra Youth Orchestra and as well is on the faculty of the Kent Blossom Summer Music Festival.

He has presented lessons and masterclasses at many schools including; Indiana University Jacobs School of Music, University of Michigan, University of Toronto, University of Miami, San Francisco Conservatory and the Cleveland Institute of Music.

Born and raised in Toronto, Canada, Mr. Woolfrey studied with Joaquin Valdepeñas at the University of Toronto and at Yale University with David Shifrin, where he received a master’s degree in music. Mr. Woolfrey is also an alumnus of the New World Symphony in Miami Beach, Florida, where he performed as a soloist in Nielsen’s Clarinet Concerto. He returns frequently as a coach. Mr. Woolfrey is married to Cleveland Orchestra cellist Tanya Ell and they have two young children.

 

 

12:00~13:00 松本 智子さん (昭和音楽大学大学院 2年)

 

【曲目】 シュポア/クラリネット協奏曲第一番 第一楽章

 

【感想】 優しく丁寧に分かりやすく教えてくださいました。

豊かな音色と豊富なアイディアにうっとりです。ありがとうございました。

 

 

 

14:00~15:00 我妻 里実さん (洗足学園音楽大学 卒業)

 

【曲目】 ウェーバー/コンチェルティーノ

 

【感想】 新しいアイディアを知れてとても勉強になりました。ありがとうございました。

 

 

 

15:00~16:00 竹内 久力さん (東京藝術大学 卒業)

 

【曲目】 クルーセル/クラリネット協奏曲第二番

 

【感想】 言葉と演奏をバランス良く取り入れてくださりとても興味深い内容でした。

通訳もとても有難かったです。ありがとうございました!

 

 

 

16:00~17:00 久保田 智巳さん (東京藝術大学 2年)

 

【曲目】 ドビュッシー/第一狂詩曲

 

【感想】 とても綿密で丁寧なレッスンでした。

「場面ごとのイメージを明確に表現し、様々な色でえがかれた絵画の様に一曲をつくり上げる」という言葉が印象的でした。

チャーミングで明るいロバートさんが大好きになったし、通訳の横田さんもとてもこまめに分かりやすく、とても幸せな時間を過ごせました。

ありがとうございました!

 

 

 

 

売り場にて

 

 

 

ページの先頭へ