ジャン・イヴ・フルモー サックスマスタークラス イベントレポート

【日時】 2017年8月7日(月)

 

【講師】ジャン・イブ・フルモー

 

【場所】下倉楽器 お茶の水店 3階

 

【受講料】15,000円

 

【時間】①11:00~12:00 ②12:00~13:00 ③14:00~15:00 ④15:00~16:00 ⑤16:00~17:00 

 

 

【プロフィール】

伝 統的なフレンチスタイル・サクソフォンの継承者であるジャン=イヴ・フルモー氏は、1978年に若干17歳で、フランス・パリ国立高等音楽院を首席で卒 業。ベルリン・フィルを始めとする世界各国のオーケスラにゲストソロ奏者として出演。「ジャン=イヴ・フルモーサクソフォンカルテット」は最も優れたアン サンブルとして世界的に高く評価されている。現在セルジー・ポントワーズ国立高等音楽院教授として後進の指導にあたり、2000年~2001年にはイン ディアナ大学の客員教授も務めた。ヤマハサクソフォンの開発には深く関わっている。

 

11:00~12:00  白石琴乃さん  (東京音楽大学附属高等学校1年生)

 

【曲目】 クレストン/ソナタ

【感想】 とても勉強になりました。先生の素敵な音色を聴けてとても幸せでした。

ありがとうございました。

 

 

 

12:00~13:00 輿 真里奈さん (昭和音楽大学4年生)

 

【曲目】① ボザ/エチュードカプリスⅠ・Ⅵ  ②イベール/室内小協奏曲

【感想】 課題がたくさん見つけられました。とても楽しかったです。

これからも頑張ります、有難うございました。

 

 

 

14:00~15:00 三瓶 和貴さん (東京音楽大学大学院1年生)

 

【曲目】①ボザ/エチュードカプリス ②イベール/室内小協奏曲

【感想】 フルモー先生のレッスンを受講するのは初めてでした。 とても新鮮で新たな考えや発見があり刺激的で充実したレッスンでした。 有難うございました。

 

 

 

15:00~16:00 石岡由実子さん (上野学園大学 卒業) 

 

【曲目】 ガロア・モンブラン/6つの音楽的エチュードより Ⅰ、Ⅲ、Ⅵ

【感想】 音楽表現の揺らし方、スタッカートやフィンガリングなど基礎的なことを的確にアドバイスお頂けて、とても勉強になりました。ありがとうございました。

 

 

 

16:00~17:00 吉池 花音さん (洗足学園音楽大学 大学院1)

 

【曲目】①ボザ/エチュードカプリスⅠ、Ⅵ ②イベール/室内小協奏曲

【感想】 今回のレッスンでは新たな発見がたくさんありました。 これからの糧にして頑張りたいと思いました。 

ありがとうございました。

 

 

 

17:00~18:00 内藤 朱里さん (昭和音楽大学2年生)

 

【曲目】 ①ボザ/エチュードカプリス Ⅰ、Ⅵ ②イベール/室内小協奏曲

【感想】 1時間のレッスンでしたが、たくさんのアイデアを頂けてとても勉強になりました。 今の自分に何が足りないのかが明確になりました。 ありがとうございました。

 

 

 

売り場にて

ページの先頭へ